ehime ,imabari,みとん今治,今治 ,今治工業高校 ,造船技能コンクール,造船溶接 ,船殻組立 ,基幹産業 ,造船業 ,機械造船科 ,匠の技

第5回 造船技能コンクール-造船溶接・船殻組立の部-

Hirohito

12月16日 寒い朝、早くから愛媛県立今治工業高校の機械造船科実習棟で「造船技能コンクール」(造船溶接・船殻組立の部)が行われました。工業高校で行われるのは、今年で2回目です。

「造船技能コンクール」とは、今治市の基幹産業「造船業」の若手技能者が、日頃磨いた技術を会社対抗で競い合います。

今回参加した会社チームは、
1.檜垣造船株式会社
2.あいえす造船株式会社
3.浅川造船株式会社
4.株式会社新来島どっく
5.しまなみ造船株式会社
6.今治造船株式会社
の6社でした。

コンクールの課題を見て気づいた方もいると思います。

そうです、11月25日に今治市立吹揚小学校で行われた「小学生のための海の王国〜こどもバリシップ〜」の「目指せ!造船エンジニア!?船を作る技術を学ぼう?」のワークショップで、ペーパークラフトを使って実際に船の構造を再現を行った物と同じ物でした。(みとん今治の紹介

コンクールは、2人1組で行われました。

コンクールの様子はそれぞれに設置されたビデオカメラで見ることができます。

コンクールを見学させていただいた今治工業機械造船科1~3年生の生徒は、匠の技を間近で見て溶接や組立の実践的な技術・技能について勉強ができたと思います。

場所は狭いので沢山の方が見ることが難しいかもしれませんが、来年以降今治市の基幹産業の匠の技を見てみるのもいいと思います。

 

今治地域造船技術センター
造船技能コンクール表彰式~造船溶接・船殻組立の部~」が、

日時:平成31年1月21日(月)午後3時~4時
場所:今治市波方公民館2階大ホール(今治市波方町樋口甲253)

で行われます。