車で上陸できない馬島。全室から来島海峡を望めるホテル・グランピング施設が誕生!

全室オーシャンビュー。グランルーク馬島が誕生。

 

みなさんは馬島という島をご存知でしょうか。

しまなみ海道の途中に看板があり、車では上陸ができない島、馬島です。

地域住民しか車で入島することはできず、その他は自転車や徒歩、フェリーなどで行く必要があります。

その馬島に、この夏新たな施設が誕生しました。

その名も「GLAMPROOK hotel&glamping 馬島」。

グランルークと読むこの施設は、その名の通りホテルとグランピングが楽しめる施設です。

グランピングとは「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」の意味を加えた造語で、直訳すれば豪華な、魅力的なキャンプという意味になります。

すべて用意してくれた、テントなどのアウトドア宿泊を実現したものです。

こちらがそのグランピング施設。

それぞれのテントに名前がつけられ、

最大4名様がゆったり宿泊できる、豪華なテント泊になります。

中には電気も通っており、エアコンや空気清浄機なども完備。冷蔵庫も用意されています。

目の前にはすぐに海が広がり、時間の変化とともにその自然を感じることができる、なんともいえない空間となっています。

グランピング施設に宿泊する方々は、水周りの施設がないため、ホテル館内で食事や、手洗い、浴場などを利用することになります。

ホテル内にはレストラン・バーが1階にあります。

こちらの施設は「all inclusive」というシステムを採用しており、宿泊代金以外をお支払いすることはありません。

館内の食事やドリンクなどは、オプション部分を除きすべて宿泊代金の中に含まれています。

こちらも目前に来島海峡を望みながら、食事を楽しむことができます。

 

ホテルのお部屋もご紹介させていただきます。

ホテルはすべての部屋から来島海峡を望める設計になっており、それぞれ造りが異なるお部屋のどこからでもオーシャンビューが体験できます。

2人用の部屋もあれば、最大8名まで宿泊できるファミリー・グループ用のお部屋も。

詳しくは動画内を確認していただければと思いますが、クイーンサイズのベッドで広々とゆっくりとした時間を過ごすことができます。

それぞれに特徴のある造りとなっているため、宿泊者の理想のお部屋を選んでいただくことができるはずです。

お部屋は全部で10室。

10人に満たない人口の馬島で、ゆったりした時間を過ごすには最適の場所となっています。

また、少し歩いた先には目の前が開放感で溢れたスペースも。

小さな島、目の前がすぐ海の地形ならではの特徴を最大限に活用しています。

余計な音のない島で、船が進む音、波と砂浜の音、風に揺らされる木々の音。

日常生活の喧騒から解放される空間が誕生しております。

非日常を感じられるホテルとグランピング施設。

宿泊者には、今治港からのプレジャーボーとか、車での送迎が受けられます。

ぜひほっと一息を馬島でついてみてはいかがでしょうか。

 

GLAMPROOK hotel&glamping 馬島

公式HP

Instagram

今治市馬島1006
0898-22-1101

関連記事一覧