2022年1月オープン!土日限定営業の行列ができるラーメン屋「enten香」!二郎系でガツンと。

がつんと二郎系。行列のできるラーメン屋。

 

行列につられて入ってしまう。

そんな経験がみなさんもあると思います。

なぜ行列ができるのか。それは人気があるからです。

今話題のラーメン屋さん。

「豚ラーメン enten香」さんにようやく行くことができました。

オープンは2022年の1月。

そして営業日は土日だけということで、なかなか行く機会がありませんでした。

二ヶ月遅れでようやく念願のラーメンにありつくことができました。

 

土日限定で、今のところは11時〜14時と3時間の営業ということもあり、オープン当初から行列ができていました。

駐車場はお店の前に3台分と、隣に2台分あります。

店内は座敷の席を合わせても10席ほど。

一度に多くの人が入るのは難しいかもしれません。

 

この日は11時20分くらいに行きましたが、すでに満席。

ちょこっと待ってから席に着くことができました。

メニューの種類はシンプル。

麺の量と、トッピングの種類や量を決めるだけです。

麺の量をご覧ください。「並」という麺の量が、一番多くなっています。

注意書きにもありますが、他の一般的な飲食店で考えると、並は並ではありません。

お気をつけください。

 

これに加えてヤサイもマシマシなんかにしてしまうと、とんでもない量になりますのでご注意ください。

カスタムは自分好みにしていくことができます。

今回は、
・麺の量・・・並(900円)
・ヤサイ・・・マシ
・ニンニク・・・すくなめ
・アブラ・・・マシ
・味たまご・・・1個トッピング(100円)

という構成でいってみました。

ボリュームに関しては未知数です。

こちらがenten香の二郎系ラーメン。

ボリュームはやはり満点。

野菜もたっぷりです。

高さもしっかり出ております。

味たまごに、あぶらもたっぷり。

そして特筆すべきはこちら。

チャーシューめちゃくちゃ分厚いです。

何枚か重なってるんじゃないかとめくってしまいましたが、これがenten香のチャーシューです。

分厚くて美味しくて最高です。

300gということもあり、たっぷり麺。

つるっともちっと麺が大量のヤサイとスープによく絡み合います。

めちゃくちゃこってりで途中しんどくなるかな?という心配もよそに。

最後まで美味しくいただくことができました。

 

がつんと二郎系。

食べ応え抜群です。

 

今治ではあまり見かけることのない二郎系ラーメン。

土日限定の営業ではありますが、+αで営業されていることもあります。

SNSでも情報を発信していますので、ぜひチェックして美味しいラーメンをゲットしてみてください。

 

豚ラーメン enten香

Twitter

今治市東村375-3
11:00〜15:00(LO14:30)
※土日のみ営業


みとん今治はYouTubeチャンネルも開設しております。

まるごと今治情報局【みとん今治】

ぜひこちらも合わせてご覧ください。

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

5月 2022 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2022.04.25 2022.04.26 2022.04.27 2022.04.28 2022.04.29 2022.04.30 2022.05.1
2022.05.2 2022.05.3 2022.05.4 2022.05.5 2022.05.6 2022.05.7 2022.05.8
2022.05.9 2022.05.10 2022.05.11 2022.05.12 2022.05.13 2022.05.14 2022.05.15
2022.05.16 2022.05.17 2022.05.18 2022.05.19 2022.05.20 2022.05.21 2022.05.22
2022.05.23 2022.05.24 2022.05.25 2022.05.26 2022.05.27 2022.05.28 2022.05.29
2022.05.30 2022.05.31 2022.06.1 2022.06.2 2022.06.3 2022.06.4 2022.06.5