愛され続ける最後の砦。背番号21番GK今川正樹選手。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

愛され続ける最後の砦。

W杯開催記念、FC今治選手紹介全力取材企画。

第11弾は、背番号21番GK今川正樹選手です。

Twitterでみとん今治をフォロー&この記事のRTで選手のサイン入りグッズが抽選で手に入ります!

詳細記事はこちら→「プレゼント企画詳細記事」

ぜひお祭りに参加していただき、サッカー熱を盛り上げていきましょう。

11日目の今日は今川選手のご紹介です。今月いっぱい選手紹介月間です。

最後にはW杯の優勝予想、注目選手もお伺いしてます。ぜひ最後までご覧ください。

ちぐはぐだった昨シーズン
ーー昨シーズンのチームを振り返っていただけますか。

「JFL1年目ということもあって、今まで経験のなかった全国でのリーグ戦だったので、前期とかは戸惑うところが多かったかなという印象ですかね。後期になってようやく戦い方とか自分たちのプレイができ始めたのかなと。」

ーーそれでもなかなか結果は出なかった。

「そうですね。特に上位陣との対戦で結果が出なかったのが自分たちの今の実力なのかなという感じですかね。1年間振り返ってみると総合6位ってのが素直な実力なのかな。」

(FC今治公式Facebookより引用)

ーー個人としてはどんなシーズンでしたか。

「1年目のシーズンはほとんど試合に出れなかったので、昨シーズンにかける想いや覚悟は強かったです。全体を通しては様々な経験ができて充実したジーズンだったが、こけら落としの前日のタイミングで怪我したっていうのは、自分の中に原因があったと思います。」

ーーこけら落としに向けて入れ込みすぎたのか。

「少し意識しすぎてたのかなと。楽しみにしてた分、平常心みたいなものが足りなかったのかもしれません。」

ーー前期ではなかなか試合に出れない時期も続いたが。

「ゴールキーパーって他とはなかなか違うポジションなんで。自分にチャンスが回ってきた時にどんなパフォーマンスを出せるかを考えていましたね。試合に出ている時ってなかなかそういうのに気付けないので。」

ーー出ていない時こそ重要なことがあるのか。

「そうですね。第2ゴールキーパーの役割ってすごく重要なので。腐らずしっかり準備することだけを考えていましたね。」

ーー技術的なJFLのレベルの差というのはありましたか。

「それほど感じてなかったですかね。しっかり準備してれば自分のパフォーマンスでやっていけると思っていましたね。」

もどかしいシーズンが今年も続く

ーー今シーズンはどんな感じで進んでますか?

「出ている選手が一番パフォーマンスがいいってだけですね。自分が出ていない時は自分の実力が足りないだけという感じですね。」

ーーゴールキーパーの調子の良し悪しはどんな部分?

「それぞれの長所をピッチ内で自信を持って表現できるかどうかですかね。3人それぞれ個性があるので。」

(FC今治公式Facebookより引用)

ーーじゃあメンタル部分に左右されやすい?

「たぶんそうなんだと思います。それほど3人で技術的な差はないと思うので、しっかり自分を出せる準備をしているかどうかですね。」

ーー開幕してホーム戦に勝てていない。

「ホーム戦で結果を残せていないので、観客数が減るのは当然だと思います。だからこそサポーターの期待に結果で応えないといけないと。」

(FC今治公式Facebookより引用)

ーー減るのも納得できてしまう。

「去年に比べて選手もSNSなどで発信していく機会は増えたと思うんですけど、やはり1番はピッチ上で魅力的なサッカーを表現していくことだと思います。」

W杯特集!注目選手と優勝予想!

ーーせっかくW杯が開催されるので、優勝国を予想してください。

「スペインです。」

ーー注目選手はいますか。

「デ・ヘアです。」

(引用元:https://www.football-zone.net/archives/96505)

1人で行動する私生活

ーー普段今治でなにしてますか。

「月・木・金はバイトしてますね。あとはカフェとか温泉とかですね。」

ーーよく行くメンバーは?

「基本的に1人ですね。」

ーーおしゃれな女子ばっかりいるカフェとかでも?

「全然行きますね。そんなのよくありますよ。」

ーー勇気ありますね。

「いや、ぼくマイペースなんで。自分が行きたい時に好きな時間に行けるのが一番なので。」

ーーじゃああまり選手同士で遊んだりはしない。

「そうですね。わたりょー(渡邉選手)と筋トレしてるか、たまに岬くん(上村選手)とかと風呂行くかっていうくらいですね。」

ーー今川選手の出没スポットは?

「まあティア、喜助の湯、あとはぶーけ遊庵、それでカフェはワタナベコーヒーですね。西条ですけど。。笑 あとはアルバイトしてる、イオンモールのスポーツオーソリティですね。」

ーーストレス解消法みたいなのってありますか。

「なかなかリフレッシュする場所ないので、結局行くところが一緒になっちゃうんですよね。」

ーー筋トレはストレス解消じゃないんですか。

「いや、あれはもうやってないとそわそわするというか、歯磨きみたいなものなんで、趣味でもなんでもないですし、特別好きなわけではないんですよ。」

ーーえ、好きじゃないんですか。

「もう生活の一部ですね。」

ーーじゃあなかなかリフレッシュできてない。

「美味しいものを食べるくらいですかね。甘いものも本当は好きなんですけど、罪悪感があるので我慢してます。」

ーーお酒とかも?

「お酒自体は好きですけど、シーズン中は身体のことを考えてほとんど飲まなくなりました。」

ーーということは私生活がサッカーに紐付いちゃう。

「そうですね。今治に来てからピッチ外の過ごし方も変化してきましたね。」

常に最高の準備を。

ーー最後にサッカーをする上で心がけていることはありますか。

「え、かっこいいやつがいいんですか。笑」

ーーもちろんかっこつけてください。

「やっぱりさっきからずっと同じになるんですけど、『準備』ですね。試合に臨む前の準備の段階でもうすでにピッチのパフォーマンスは決まっているくらいだと思っています。」
「それが試合に出てようがいまいが、怪我してようが怪我してまいが、やり続けることが大事だと思ってますね。」

(FC今治公式Facebookより引用)


愛されキャラで、あだ名も「今ちゃん」。

そんな彼も実は私生活からサッカーに全てを集中させているという、プロフェッショナルな一面が多く見受けられました。

ゴールキーパーという特殊なポジションに魅せられ、最高の準備をして、試合の出場如何に関わらず、常に自分を表現してくれます。

正確なフィードと、適切なコーチングとポジショニング。

総合力が高まりつつあるゴールキーパーとして、FC今治のゴールマウスを死守する守護神です。

他の2人とは良きライバルとして切磋琢磨し、3人で守られるゴールはきっと鉄壁になるはずです。

その中でも中心となる、「今ちゃん」。

愛される人の良さと実直な姿が昇格へと導いてくれるはずです。

FC今治
背番号21番GK今川正樹

公式選手紹介HP

泥臭くてもただ前へ。背番号11番FW佐保昂兵衛選手。

熱く、ただ静かに燃える。背番号24番MF三田尚希選手。

どこでも、何でもできてしまう。背番号13番MF玉城峻吾選手。

覚醒し始めた若き才能。背番号14番MF長島滉大選手。

圧倒的な運動量で雰囲気を変える。背番号4番岡山和輝選手。

中盤から試合を作る黒子役。背番号5番MF金子雄祐選手。

覚醒が待たれる純今治選手。背番号17番FW渡邉亮太選手。

悩める若き才能。背番号18番MF小野田将人選手。

右足1本でチームの苦境を打開する。背番号8番MF上村岬選手。

FC今治の絶対的エース。背番号10番FW桑島良汰選手。