悩める若き才能。背番号18番MF小野田将人選手。

葛藤する若き才能。

W杯開催記念、FC今治選手紹介全力取材企画。

第8弾は、背番号18番DF小野田将人選手です。

Twitterでみとん今治をフォロー&この記事のRTで選手のサイン入りグッズが抽選で手に入ります!

詳細記事はこちら→「プレゼント企画詳細記事」

ぜひお祭りに参加していただき、サッカー熱を盛り上げていきましょう。

8日目の今日は小野田選手のご紹介です。今月いっぱい選手紹介月間です。

最後にはW杯の優勝予想、注目選手もお伺いしてます。ぜひ最後までご覧ください。

JFLの空気を味わってみて
ーーJFLの強さみたいなものは感じましたか。

「1人1人がすごくしっかりしてるという印象を受けましたね。Hondaとかソニーとかも、普通に組織としてしっかりしてましたね。」

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー,夢スタ,小野田

ーーかなわないという感じはなかったか。

「それはないですね。さすがに開幕前のキャンプでやってたJ1とかJ2のチームは止める蹴るの部分だったりがすごく精度が高いですし、めちゃくちゃうまい選手もいましたしね。もちろんJFLにもいますけど、むちゃくちゃな人はいなかったですかね。」

ーー6位という順位を振り返って。

「正直もうちょっと戦えたと思いますね。4位以内はもちろんいけたと思いますし、チームとしても個人的にも優勝はもちろん狙ってましたけど、上位の4、5チームに1勝もできなかったので、それが現実なのかなと。」

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー,夢スタ

葛藤し、もがき苦しむ現状

ーー今シーズンはどんな感じで入れてますか?

「すごく微妙な感じですね。やっぱり試合に出れてないのでストレスは感じてます。もちろん自分に原因があるんですけど。」

ーー昨シーズンは主にディフェンス、今シーズンからオフェンスというのも影響しているのか。

「そうかもしれないですね。後ろ(DF)やってるときは多少前でやりたいなとかも思ってましたけど、いざ前でプレイしてみると、ポジション関係ないなって感じですね。」

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー

ーー具体的にどういうことですか。

「ん〜なかなか言葉にするの難しいですけど、結局やることは変わらないんですよね。勝つためにプレイするという部分ではどこでも一緒ですね。」

ーー前線に戻って、感覚が鈍ったみたいなのはある?

「それも多少ありますね。使う筋肉が違うんで。センターバックは細かい動き多いんですけど、前線だとスプリントが中心だったり。初めの方は少し感覚が鈍っているような部分があったかもわからないですね。だいぶ慣れてきましたけど。」

ーーそのとまどいもあってストレスが溜まる状態?

「そうですね。昨シーズンはほとんど試合に絡んでたので、今ちょっと出れない環境が続いてるのは、今までのサッカー人生でそれほどなかったことなので、心身ともに成長しなきゃいけないって前向きに考えるようにしています。」

(※昨シーズン公式戦30試合中29試合先発出場。今シーズン前期12節までで先発出場は5試合のみ)

ーーそういった意味でも大事なシーズンになる。

「個人的にはもう4年目なので。開幕前にも言ってたんですけど、正直すごく大事なシーズンだと思ってます。そんな時に試合に出ていないってのはすごく焦りがありますね。」

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー

ーー試合に出れてないのが大きい。

「もうそれだけですね。初めての経験なんで。苦しんでます。こういうメンタルの時に怪我とかしちゃったりすると思うので、出れてなくてもいい準備をしなきゃいけないですよね。」
(取材時は4月だったが、その後先発に復帰し活躍中)

ーーなるほど。

「同世代が大学を卒業してプロになったりする年なので、そういう仲間のことも情報として入ってくるので本当に勝負の年、大事な年になると感じてます。」

ーー試合に出れていないことを前向きに捉えれているのか。

「それは一つの発見というか、外から見てると去年見えなかった部分がはっきりしてきましたね。」

ーー観客数もなかなか増えない。

「まあホームのこんな結果ではそりゃ増えないよなって感じですよね。」

ーー結構観客数とかは気になる。

「そりゃ気になりますよ。やっぱり最初加入してきた時の選手とかは、すごく愛されてたなと感じますよね。数は今ほどじゃないにしても、すごくそれぞれの「人」を見に来てくれてたなと感じますね。そういう選手が少なくなって、今はなんか来てもらってるというより集めているみたいな感じる時はありますね。」

みとん今治,FC今治,2017,JFL,キックオフ,小野田将人

ーーすごく重要な指摘ですね。

「ぼくなんか、はじめ来た時なんか全然誰やって感じでしたからね。そう考えると今は本当に認知度も増えて街でも声かけてもらえるようになったので、その変遷は痛いほど感じてますね。」

W杯特集!注目選手と優勝予想!

ーーせっかくW杯が開催されるので、優勝国を予想してください。

「ブラジルです。」

ーー注目選手はいますか。

「コウチーニョですね。」

(引用元:http://elken.hatenablog.com/entry/2017/08/29/141343)

趣味は、掃除

ーー普段今治でなにしてますか。

「いや〜ほんとなんもしてないですね。だいたいケアに当ててますかね。接骨院とか風呂とかですか。」

ーーオフはどんな感じですか?

「なんですかね〜ぼく物欲とかもないですからね。オフもやっぱりケアとかですかね。彼女と時間が合えばどっか行ったりはしますけど。」

ーーさすが4年目ですね。

「いや、ぼく友達いないんでね。笑 だいたい練習のある日はティア行ってみんなでゲームして、家帰って洗濯して、干して、掃除して。あ、めっちゃぼく掃除してます。」

ーー掃除が趣味なんですか?

「趣味とかではないですけど。全然苦じゃないんでね。趣味っていうとやっぱりYoutubeとかDAZN(ダゾーン)見てるくらいですかね。」

ーーお酒も飲みに行ったりしない?

「もうほとんどなくなりましたね。今年は全然行かなくなりましたね。」

ーーということは今治に小野田発見スポットはほとんどない?

「ティアと接骨院くらいですかね。あとは喜助にもたまに行ってますね。」

怯まず、驕らず、溌剌と。

ーーサッカーをしている上で大事にしていることは。

「初志貫徹ですね。これはサッカーだけじゃなくて人生訓みたいな感じですね。」

「サッカーをやる上で大事にしてる言葉は、サッカーの名門の滝川第二高校の黒田元監督が言ってたモットーみたいなのが『怯まず、驕らず、溌剌(ハツラツ)と』で、その言葉が大好きですね。」

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー,小野田

ーー溌剌としてますか?

「いや、どうですかね。驕りもあるかもですね。笑」

ーー怯まないだけ?

「それだとイキってる(調子にのってる)やつじゃないですか。笑」


最後はしっかりとしたオチもつけてくれた小野田選手。

もう今治に来て4年。

みとん今治,FC今治,広島県立びんご,サッカー,JFL,小野田

お話を伺った4月はなかなか試合に出れず彼にとっての苦悩の日々だったと思います。

ここ何試合かはスタメンに復帰し、彼の中でもまた一つ成長するためのいい機会だったのかもしれません。

同世代で実際にプロ契約を勝ち取る仲間が出始めたことで、彼の中にも次第に大きな焦りが出てきたのかもしれません。

普段はおちゃらけたり、先輩にもまさに「怯まない」男は、人一倍サッカーには真剣で一途で冷静です。

あとは、決して今の状態に「驕らず」、常にファンを楽しませるために「ハツラツと」したプレイが期待されます。

入団当初に語った「海外挑戦」への目標が彼の目には写っています。

まだまだ覚醒しきれていない彼の才能をぜひみんなで見届けていきましょう。

FC今治
背番号18番DF小野田将人

公式選手紹介HP

泥臭くてもただ前へ。背番号11番FW佐保昂兵衛選手。

熱く、ただ静かに燃える。背番号24番MF三田尚希選手。

どこでも、何でもできてしまう。背番号13番MF玉城峻吾選手。

覚醒し始めた若き才能。背番号14番MF長島滉大選手。

圧倒的な運動量で雰囲気を変える。背番号4番岡山和輝選手。

中盤から試合を作る黒子役。背番号5番MF金子雄祐選手。

覚醒が待たれる純今治選手。背番号17番FW渡邉亮太選手。

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

3月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021.03.1 2021.03.2 2021.03.3 2021.03.4 2021.03.5 2021.03.6 2021.03.7
2021.03.8 2021.03.9 2021.03.10 2021.03.11 2021.03.12 2021.03.13 2021.03.14
2021.03.15 2021.03.16 2021.03.17 2021.03.18 2021.03.19 2021.03.20 2021.03.21
2021.03.22 2021.03.23 2021.03.24 2021.03.25 2021.03.26 2021.03.27 2021.03.28
2021.03.29 2021.03.30 2021.03.31 2021.04.1 2021.04.2 2021.04.3 2021.04.4