令和元年にもワラシシが登場!年明け1月半ばまで玉川の田んぼで佇む。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

今年もワラシシが鈍川に登場。

もうそろそろいろんなところで稲刈りが終わってきた時期だと思います。

この時期になると登場するのがこちら。

そう。ワラシシです。

玉川の奥地の田んぼにひっそりと佇むイノシシ。

今年もこちらに登場しました。

実は先月末には設置されていたんですが、ようやく行くことができました。

今年は大きなワラのイノシシが2体。

そして木造りのイノシシが2体。

赤目と青目さんがお迎えしてくれます。

ついでに後ろ姿もどうぞ。

いろんな年を経て、なんと今年で6年目。

すでに多くの人が一度は訪れたことがあるとは思いますが、こちらも季節ものでもあるので、ぜひぜひ足を運んで遊んでみてください。

そして、立ち寄った際には、

少し古いですが、ふれ愛茶屋の記事→「鈍川のふれ愛茶屋はとてつもないコスパ。」

週に3日、4時間ほどのオープンですが、こちらにもぜひ立ち寄ってみてください。

秋になるとイベント目白押しで、さらには景観が美しくなる場所も多くあります。

週末に限らず、ふらっと自然を味わいにおでかけしてみてはいかがでしょうか。

鈍川地区都市農村共生・対流協議会Facebookページ