みとん今治,しまなみ海道,大島,宮窪,漁師市

鯉のぼりが泳ぐ宮窪の漁港で漁師市

すがすがしい天気の5月7日 大島 宮窪町。

毎月第1日曜日に開催されている宮窪の漁師市!

年に一度、5月の漁師市では「お楽しみ抽選会」が行われます。今回はこのイベント開催、GWという事でたくさんの方がいらっしゃっていました。

8時過ぎから野菜や惣菜などが早々に売られています。

お隣の鵜島より新鮮野菜やヒジキなど

美味しそうな瀬戸貝おむすび・タコ天など

色々なイベントで出店されているサザエめし

揚げたてが食べられるじゃこ天など

どれもつい手が出てしまう!

そして、8時30分頃より誰でも参加OKの競り開始。

鯛を始め、鰆やイカやハマチなど、たくさんの新鮮な魚が出揃います。

特に鯛が多かった。春の鯛、美味しそう。

どんどん値が上がっていくのが面白い!

こんな大きな鯛も!かなりの見応え!

ちなみにこちらの立派な鯛は、3900円で落とされていましたよ。なんだかめで鯛!

別料金で魚をさばいてくれます。大きさによって500円〜1000円くらいのようです。

9時ドラの音と共に漁師市が始まります。

一斉に出された新鮮でお買い得な魚介類、つかみ取りのように狙った物を取ってお金を払います!まるでセールでの奪い合いのような勢いですが、狙った物が獲れると異常な程の優越感に浸れました 笑

そして年に一度のお楽しみ抽選会!

今年で宮窪の漁師市20周年という事で各お店が無償で提供してくれた商品も特に豪華。

事前に書いて箱に入れた紙を抽選で引いてくれます。

50人も当たるなんて高確率!とか思ったのが甘かった…。当たった方には遠方、京都や島根県から来られてた方もいらっしゃいました。

こんなの当たるんですよ!羨ましい限りです。

 

年に一度のお楽しみ抽選会は毎年5月にあるようですが、宮窪の漁師市は毎月第1日曜日と8月13日、12月30日に開催されています。(1月はお休み)

競りで落とした魚や掴み取った魚は格段に美味しいはず!また来月、次はどんな魚がいるでしょう?

漁師市実行委員会

宮窪町漁協 0897-86-2008
しまなみ商工会 0897-86-2130
JAおちいまばり 0897-86-2004