2022年5月オープン!こだわりのオーガニックエステサロン「Rosalie(ロザリー)」!

自分が欲しいを追求したサロン。

 

今年2022年の5月にオープンし、およそ半年経過したオーガニックサロン「Rosalie(ロザリー)」。

桜井の唐子台にある自宅サロンにお邪魔してきました。

今治でも少しずつ増えてきている自宅サロンというスタイル。

オーナーさんそれぞれが、お客さまそれぞれにあったサービスをじっくりしたいという想いから選ばれることが多いようです。

オーガニックサロン「Rosalie」は半年ほど経過したまだ新しいサロン。

元々保育士として働いていたオーナーさんが、ここ数年で趣味だった美容を勉強したいと興味を持ち始め、開業に至りました。

「保育士もすごく楽しくてやりがいのある仕事でしたけど、体力面も含めてこのままだと大変になるかなと思っていた時に、美容にハマり始めて、勉強をスタートしました。」

オーナーの塩坂さん。

「趣味程度だったところから、ゆくゆくはサロンをやりたいなと思いながら勉強していました。そこからどんどん深いところまで進んでいくうちに、『やっぱり人の役に立ちたいな』と思い、いつか自宅でサロンやってみたいなと思うようになりました。」

そして今年の5月に誕生した自宅サロン。

ここでは、日々いろんな肌の悩みなどを抱えた人が訪れると言います。

「エステとかに行きたいっていう女性はすごく多いと思うんですけど、実際そのきっかけがない人もすごく多くて。そういう人にとって、知ってる人がやっているっていうのはすごく大事で、知り合いから少しずつ広がっていっているという感じです。」

Rosalieでは、オーガニックにこだわります。

自然由来のものを、カウンセリングなどを通してその人に合った提案をしていきます。

人それぞれ肌の悩みは異なり、肌別の提案をしています。

洗顔、クレンジング、美容液など。

それぞれのシーンにそれぞれに合ったものを利用していただきます。

現在のところ来店されているのは女性のみ。

ただ、女性に限らず、今後は男性にも来て欲しいという気持ちはあるようです。

「サロンって聞いちゃうとまだ女性のものって感じがしちゃうかもしれないですけど、男性でも全然問題ないです。」

肌に悩みのある方、スキンケアが市販のものでは合わなかった方など。

オーガニックを中心に、お悩みに合わせた提案を行っていきます。

「やっぱりお肌の変化を感じ取ってもらうことを第一にしています。その日のその時のコンディションに合わせて、何が最適なのか。スキンケアや洗顔の仕方などもカウンセリングを通して解決策を探っていくようにしています。結果を出すというのが一番だと思います。」

「あとは自宅でやっててわからないことだったりすれば、お店のLINEやDMなどでお答えもさせてもらっています。ひとりひとり細やかに対応させてもらっています。」

ずっと勉強したのちにオープンしたものの、まだまだ試行錯誤中。

予約の方法もやりやすくしたり、アプリでの情報発信も始めています。

一人でも多くの人にここで癒されて欲しいと話します。

「わたし自身も前に働いている時にエステに行って癒されていた時期がありました。なので次は自分が癒す側になって、ひとりでも多くの人に安心して通っていただきたいなと思っています。」

初回限定のフェイシャルエステ体験は、45分2000円。

本格3回コースは45分10000円で受けられます。

公式アプリをインストールして会員登録をするか、Instagramからお申し込みください。

気になる方はぜひSNSからチェックしてみてください。

 

Rosalie(ロザリー)

公式 HP

公式 Instagram

今治市唐子台東3丁目15-9
090-5403-2310
10:00〜18:00(火・木・土)
10:00〜20:00(水・金)
定休日:日・月

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

2月 2023 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2023.01.30
2023.01.31
2023.02.1
2023.02.2
2023.02.3
2023.02.4
2023.02.5
2023.02.6
2023.02.7
2023.02.8
2023.02.9
2023.02.10
2023.02.11
2023.02.12
2023.02.13
2023.02.14
2023.02.15
2023.02.16
2023.02.17
2023.02.18
2023.02.19
2023.02.20
2023.02.21
2023.02.22
2023.02.23
2023.02.24
2023.02.25
2023.02.26
2023.02.27
2023.02.28
2023.03.1
2023.03.2
2023.03.3
2023.03.4
2023.03.5