愛媛ダービーが今年も実現!寒空の中およそ1,000人が来場!

新しいシーズンの幕開け。

昨年新しいスタジアムが完成し、多くの人を魅了したFC今治。

残念ながら昇格という目標は達成できませんでした。

今年こそはと懸けるシーズンがようやく開幕しました。

年明けの15日から練習を開始し、昨日27日には愛媛FCとの愛媛ダービーが、トレーニングマッチながら開催されました。

昨年も開催され、毎年恒例になりつつあるダービー。

愛媛という地域にJ1を目指すチームが2つもあるという幸せ。

サッカーファンはその喜びを感じられる1日です。

そんな日に、最高気温が5度近い寒空の中、なんと集まった観客はおよそ1000人。

正確な数字は計れないですが、メインスタンドは7割くらい埋まり、多くの人が駆けつけました。

はっきり言ってめちゃくちゃ寒いです。

それなのにこの観客数。

無料で入場できるということももちろんあるかとは思いますが、注目度の高さと、今シーズンのFC今治に寄せる期待も感じられる光景でした。

まだぼく自身も新加入選手を全員把握しきれておりませんので、この日は新加入選手を中心に写真に収めました。

後半途中までだったのですが、いつもと同じように選手紹介をかねて試合を振り返ってみたいと思います。

ちなみに、シーズン開幕は3月11日。

選手たちもその日の向けてトレーニングしていますが、写真を撮る私たちも開幕に向けて調整中でございます。

ぜひそのあたりの事情も踏まえて温かい目でご覧いただければと思います。

開幕にはベストコンディションで最高の写真をお届けします。

と、その前に。

夢スタがホームグラウンドとして使用し始めた時、やはりみなさんが目がいくチケットというのは、グラウンド近くの座席。

それが魅力でもありますが、それ以外にもこんなシートがあるんだという紹介を一つ。

このスポンサー看板がある上の柵。

少しわかりづらいですが、青色と黄色のカラーが交互に見えている場所。

実はここからもサッカー観戦ができたりします。

正式名称があるのかどうかはわかりませんが、昨年は4人1組で一緒に試合観戦を楽しむ「初めまシート(仮)」という形でここからの観戦も募集しておりました。

ここからの魅力はなんといっても景色。

すべてが見下ろせます。

今シーズンどういった形でこの場所を使用するかはまだわかりませんが、普段とは違う目線で観戦してみるのも面白いかもしれません。

ぜひ公式情報で出た場合にはチェックしてみてください。


それでは試合内容に入りましょうか。

ちなみに、背番号はこの日の試合のための番号となっておりますのでご注意ください。

この日は公式戦と同じように、45分を2本。

試合結果は、1本目1−12本目は0−1と敗戦しました。

愛媛ダービーということもあり、選手もまだまだ調整期間という部分はあるものの、気合い十分。

お互いトレーニングマッチという試合以上の負けたくない気持ちで戦っているように見えました。

先制点はFC今治。

1本目にフル出場したMF渡邉亮太選手

渡邉選手Twitter

チーム内唯一の純今治選手が決めてくれました。

その後はゴールを奪えず終了したため、J2相手に貴重な得点を記録しました。

ここから新加入選手を中心に選手紹介を。

1本目に出場し、今年は昨年以上の活躍が期待されるFW長島滉大選手

長島選手Twitter

昨年とは少し違ったポジションでのプレイでその存在感を発揮していました。

昨年も攻撃の要として活躍したMF上村岬選手

上村選手Twitter

今年も得点に絡む活躍が期待されます。

1本目に出場した新加入のMF山田貴文選手(25)

甘いマスクを持った愛媛出身の選手が同じJFLのホンダロックSCからやってきました。

きっと人気が出ることが確定しております。

活躍にも期待大です。

こちらも1本目に出場した新加入選手のMF小野祐輔選手(28)

同じJFLの奈良クラブからの加入です。得点に絡む活躍が期待される選手です。

新加入選手のDF太田康介選手(35)

太田選手Twitter

J2のツエーゲン金沢から加入しました。JFLの舞台も経験している頼れるベテランです。

守備の要としての活躍が期待されます。

ここからは2本目に出場した選手たち。

同じJFLのソニー仙台から加入したFW有間潤選手(25)

有間選手Twitter

有間選手も愛媛県、宇和島出身の選手です。

しかもJFLでは2015年と2016年にベストイレブンを獲得し、昨年は桑島良汰選手と並び得点ランキングも2位というゴールゲッターです。

ゴールを奪う活躍が期待されます。

福岡大学から加入したMF瓜生昴勢(うりゅうこうせい)選手(22)

瓜生選手Twitter

2本目のセットプレーのキッカーをほとんど務めるなど、キックの精度に期待が高まりそうです。

高知大学から加入したDF西埜植颯斗(にしのうえはやと)選手(21)

西埜植選手Twitter

この日は左サイドで積極的に攻撃に絡むシーンが見られました。今後の活躍に期待が集まります。

この写真では同時に2人ご紹介。

奥の金子選手はみなさんご存知。

写真右側が、同じJFLから加入したDF水谷尚貴選手(27)

水谷選手Twitter

長身DFとしてFC今治のゴールを死守します。

そしてこちらが早稲田大学から加入したFW飯泉涼矢(いいずみりょうや)選手(22)

飯泉選手Twitter

FC今治では珍しい長身のFWです。足元の技術に加えて高さに期待が集まります。

そして試合中の姿は撮れませんでしたが、

びわこ成蹊スポーツ大学から加入したGK岡田慎司選手(21)

岡田選手Twitter

岡田選手も愛媛県松山工業高校出身の選手です。

こちらも地元選手としてゴールマウスを死守する活躍が期待されます。

そして、もう一人!鹿屋体育大学から加入したMF片井巧選手(22)

片井選手Twitter

写真が撮れておりません!大変失礼しました。

2本目は何度もゴールを脅かすシーンはあったものの、無得点。

安定感のあるFW長尾善公選手のゴールは見られませんでした。

まだ開幕まで一ヶ月はんほどあるので、お互いチームも準備段階という時期ですが、毎年こういったダービーが見られればファンとしては嬉しいですね。


さて、明日1月29日(月)は新体制発表会です。

この試合の背番号なども仮番号ということもあり、明日が正式な発表の場となります。

それを終えると、選手たちは宮崎合宿へと向かいます。

ファンの方も開幕まで今しばらくお待ち下さい。

みとん今治としてはもちろん今年もFC今治を応援し、取材していきます。

昨年と同じく、全選手インタビューも開幕前にしっかりみなさんいお届できると思います。

マスメディアではなかなか取り上げることができない細かな部分を地道に届ける作業をやっていきたいと思います。

おらが街にプロチームを。

一部のコアなメンバーで楽しむものではなく、インドア派の人も、野球好きな人も、みんなで楽しめる新たなスポーツ文化としてサッカーが少しずつでも芽生えることを期待しております。

ぜひ今年も一緒に楽しんでいきましょう。

FC今治公式HP

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

9月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021.08.30 2021.08.31 2021.09.1 2021.09.2 2021.09.3 2021.09.4 2021.09.5
2021.09.6 2021.09.7 2021.09.8 2021.09.9 2021.09.10 2021.09.11 2021.09.12
2021.09.13 2021.09.14 2021.09.15 2021.09.16 2021.09.17 2021.09.18 2021.09.19
2021.09.20 2021.09.21 2021.09.22 2021.09.23 2021.09.24 2021.09.25 2021.09.26
2021.09.27 2021.09.28 2021.09.29 2021.09.30 2021.10.1 2021.10.2 2021.10.3