大島『石のカフェ:牛すじカレー編』駆けろ~*しまなみカブツーリング♪

海のアバウトさに打ちひしがれようが
バイクなればこそのテイストは感じて
いたい!タイカブ110CCツーリング!
しまなみ海道:大島[石のカフェ編]

実は大型って優雅なバイクだし、ゆったり感あるけど走り方により
繊細でシビアな乗りモノ、度を超して長距離走ればハングリー!!
逆に小型だと、機動力に任せる俊敏さは群を抜いている、でも
コトコト流せば遊び心満載で悠々自適な走りができるアイテム。


きょうは久々に、しまなみ海道から来島海峡を跨ぎます。

カブ110CC(125CC以下)の原付専用道路
(橋の側道)からだと本線高速道から撮れない写真や
アクセス出来ない場所だって行けちゃうし、カブの
俊敏性を活かしアンなとこコンなとこ(^_^)分け入っちゃいます

手始めに向かうは大島にある石のカフェまでコトコトとGO
此方はしまなみ海道渡るサイクリストやライダー他
地元の方にも人気のお店で駐車場は石を敷き詰めていて

これだけとってもまるでオブジェ!それもその筈
石屋さんが経営するお店とあってシッカリ主張して流石やね^^;

正面のインパクトはやや薄味なテイストだが、石の硬さを
緩和する程に木の柔らかな温もり溢れる
= まさに石と木材の融合

剛に柔と言ったテイストが心地良い出で立ちです。
早速メニュ~チェックしてIN >>>>>(‘-‘*)


ちなみに今日は、此方の牛すじカレー「10食限定
食べたくって事前予約してからの入店でっす♪

席に着けばオープンデッキ越しにメインロードを満喫!
目線をずらせば自転車の為のスペ~スが印象的で、
今日の陽射しはサイクリスト達を後押ししてるように感じたよ

程なくして洒落た器に運ばれてきたカレー見るなり
速攻で写真撮っちゃってます(‘-‘*)
前回食べたダムの形したダムカレー器も斬新だったけど、
此方の器って~

まるで車輪をイメージしたような感じです。
なぜか単車ぢゃなくってマウンテンバイク
僕にはそう見えちゃいました^^;

お味は、とろ~として甘辛な感じ~、
どっちやねん~ って言われそうやね( ̄。 ̄;)
店主いわく~牛すじと野菜をジックリ煮込んだ
旨みを召し上がれ~♪ってな言葉通りに~

柔らかな味わいの中にもピリッとした舌触りが食欲をそそる♪
そんな感じでした。

デザートCREMIA気になったんだけど、次に塩アイス待ち受ける
からね、次回の楽しみとして~とっておきです^^;

石のカフェを跡にし大島宮窪町経由して海岸線ひた走り~~~
伯方大橋を越えてしなまみロード快走しながら目指すは隣島まで

伯方大橋=見近島(無人島)=伯方島(伯方ビ~チ)>>>続
ページをめくって(^_^)[しまなみツーリングロード]走り続けます♪

石のカフェ

愛媛県今治市宮窪町宮窪5216-8
0897-72-9253