みとん今治,ニュース,ふるさと憩の家,大三島,リニューアルオープン,新規オープン,宿

大三島ふるさと憩の家、リニューアルの目玉は海の見えるお風呂。

Hirohito

映画「船を降りたら彼女の島」のロケ地として使用された「旧宗方小学校」の木造校舎をリノベーションし、「大三島ふるさと憩いの家」として、泊まれる小学校として再利用されています。

ロケで使用されたセットがそのまま残っています。

この度、改修工事が完成いたしましたので、竣工式を4月21日に開催いたしました。
リニューアルオープンは、4月25日から行うようです。今回は、竣工式前日のばたばたしているところにお邪魔させて頂きました。
今回リニューアルしたのは、個室タイプのお部屋と食堂、2階、お風呂棟です。

個室タイプの部屋。
4名まで泊まれるようです。(2名はソファーベッドになります。)

食堂。
全席テーブルで60席あります。

2階ラウンジ。
食堂から上がります。多目的ラウンジで、研修・ミーティング・パーティー等に使えるようです。教壇やロッカーが学校当時のまま置かれています。

お風呂棟。
もと温室だったところをお風呂棟としてリニューアルしました。
海の見えるお風呂」を売りにしています。屋外にシャワー設置されているので、徒歩10秒の砂浜で楽しんだ後シャワーを使って入浴出来ます。

窓から瀬戸内の海、夜には星空を見ながら入れます。外からみられないようにフィルムが貼られています。こちらは女性風呂なのでフィルムが少し高く貼られています。お風呂の利用は、宿泊者のみとのことでした。

シャンプー、ボディシャンプー等用意されているようです。

大三島 ふるさと憩の家
所在地/愛媛県今治市大三島町宗方5208-1
電話/0897-83-1111(受付8:00~21:00)
定休日/無(お盆、年末年始は要確認)
駐車場/あり(無料)
http://www.ikoinoie.co.jp/