いよいよ来週はバリシップ!2年に1度の国際海事展が5月23日から3日間開催!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

来週からバリシップが開催!一般公開は最終日!

2年に1度の祭典が来週に迫ってきております。

その名も「バリシップ」

(バリシップHPより)

2年に1度と言いながら、造船関係に勤める方や、その周辺の企業さん以外にとって、船のイベントってなんだろうって話になるんじゃないかと思います。

そこで、一般公開されないイベントはすっとばして、みんなが参加できるイベントを中心にご紹介してきたいと思います。

まず。そもそもバリシップとは。

「日本最大の海事都市『今治』で開催される国際海事展」であり、「船主、海運、舶用機器メーカーにより形成される海事都市今治市でしか会うことができない出展社、そして来場者が参加する貴重な展示会であり、海事産業に従事される皆様へ他にはないビジネスチャンスを創出していく」(バリシップHPより)

ということです。

つまり、この本体のイベント自体には、やはり海事関係者以外は馴染みのないイベントになるということです。

ただ、今年は少し違います。

このイベントに伴い、どんどび芝っち広場がイベント会場に様変わりです。

毎日なにかしらのイベントを楽しむことができます。

バリシップ2019 まちなかワイワイ広場

しかも、夜までやっております!

さらにさらに、STU48のミニライブも開催されます。

なので、造船とは無関係だという方も、全く問題なく参加できるイベントが3日間ともにいろんな出店者さんがお迎えしてくれます。

市内はもちろん、県外の方からの出店などもあります。

ぜひこちらをお楽しみください。

そして、最終日にはバリシップ本体の一般公開も行われます。

今治造船などの造船所の見学会、さらにはテクスポート今治にて操船シュミレーター体験などの船に関するワークショップも。

実は3日間みんなで楽しめるイベントだったのです。

海事都市に住む人間として、小さいお子さんはもちろん、大人でも楽しめる一般公開と、芝生で楽しむたくさんのグルメ。

そのどちらもこの3日間で体験できるわけです。

出展ブースの紹介や、細かいイベント会場などはHPなどで確認いただければと思いますが、すでに臨時駐車場の案内の看板なども道路に出てきたりと、準備も着々のようです。

県外から多くの人がくるこの時期に、イベントという名のお祭りで、全員が楽しめるイベントになっています。

ぜひいろんなところに足を運んで、楽しんでみてください。

 

バリシップ HP

バリシップ Facebookページ

バリシップ2019 まちなかワイワイ広場