ehime,FC今治,imabari,JFL,みとん今治,サッカー,プレシーズンマッチ,今治,夢スタ,愛媛,愛媛FC,愛媛ダービー

FC今治×愛媛FC!雪の舞う中、愛媛ダービーが今年もプレシーズンマッチで実現!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

雪の舞う中激しい試合を展開。

雪が舞った本日。

実は熱い戦いが行われている場所がありました。

毎年恒例になりつつある、プレシーズンマッチでの愛媛ダービー。

FC今治×愛媛FC。

早く同じカテゴリーでの対戦を実現したいところですが、昨年に引き続き今年も夢スタで開催されました。

1番→背番号31番GK岡田慎司選手。

この寒さにもかかわらず、多くの方が会場に足を運んでいました。

昨日の方針発表会から1日。

新しいユニフォームと背番号がお披露目されました。

本日も新加入選手を中心に、新番号となった選手などをご紹介したいと思います。

2019シーズンの初得点。先制点を記録した背番号27番MF橋本 英郎(ハシモト ヒデオ)選手<東京ヴェルディ>

ディフェンスラインの1つ前で安定したボールさばきを披露した背番号17番大野秀和(オオノシュウト)選手<成立学園高校>

ディフェンスラインを統率し、後ろから声でも選手をバックアップした背番号4番DF園田拓也(ソノダ タクヤ)選手<ロアッソ熊本>

細かい位置確認をしながら、攻撃参加を積極的に行った背番号3番DF駒野 友一(コマノ ユウイチ)選手<アビスパ福岡>

おそらく出場した中で一番大きな声と気持ちを前面に押し出したプレイを披露した背番号26番DF平松 遼太郎(ヒラマツ リョウタロウ)選手IPU環太平洋大学>

中盤で攻守のバランスを整えながら攻撃参加も見せた背番号22番MF上原 拓郎(ウエハラ タクロウ)選手<ロアッソ熊本>

前線で何度もゴールへ向かい、好機を演出した。背番号13番FW内村 圭宏(ウチムラ ヨシヒロ)選手<北海道コンサドーレ札幌>

ドリブルから待望のFC今治初ゴールを上げた背番号18番MF村井清太(ムライ セイタ) 選手<東京ヴェルディユース>

変則的な試合時間で、多くの選手が選手交代をする中で、まだまだ合流して2週間ほどということもあり、いろんな場面でそれぞれが確認しながら試合を進めていました。

ここからは、背番号が変更した選手をピックアップです。

10番→背番号14番桑島良汰選手。14番は中学、大学とつけていたゆかりのある背番号のようです。

4番→背番号20番MF岡山和輝選手。大学時代にもつけていたという新背番号です。

15番→背番号32番DF水谷尚貴選手。3(み)2(ず)という覚え方のようです。32谷選手と覚えましょう!

19番→背番号10番有間潤選手

22番→背番号15番DF宮本和輝選手

5番→背番号2番MF金子雄祐選手。この日はキャプテンマークを巻いて出場していました。

 

他にも背番号が変更した選手はいますが、ここまでです!

押さえきれなかった選手はまたなんとか捉えたいと思います。

最後は全選手がミックスされた状態での記念撮影。

毎年貴重な機会が生まれていることに感謝です。

観客席にはどちらのファンも多く駆けつけ、1,000人を大幅に超える人数だったように思います。

2月からは合宿も始まるようですが、少しずつサッカーのシーズンが近づいてきています。

これからもどんどん楽しんでいきましょう。

 

↓選手のページも新しい情報に更新されています。ぜひチェックしてみてください。
FC今治HP