綱敷天満神社の観梅会

(社)志島ヶ原保護協会の主催により、綱敷天満神社にて観梅会。

綱敷天満神社

道真公が藤原時平の策略によって大宰府の役人として左遷される途中、風波のため志島ヶ原の東入江に漂着しました。そのとき村人たちが漁船の綱を丸く敷いてもてなしたのが社名の起源だといわれています。

今治市桜井の菅原道真公ゆかりの綱敷天満宮(今治市桜井六丁目)で2月19日(日)午前10時~観梅会が開かれました。

おおむね五分咲きで3月上旬まで楽しめそうです。梅の香りが良いです。

紅梅は結構咲いていました。

白梅は少し遅いようです。

本殿では、地域の役員及び議員さんがお祓いを受けています。

桜井漁協のおかみさんが作る「手作りジャコテン」は、長い長い行列ができるほどの人気のようです。開店前から並んでいます。

桜井の女将さんが作られた、天ぷら、おはぎも人気で開店後1時間で完売していました。

うどんも安く提供されています。此方も人気です。温まります。

子どもには、綿菓子が人気で並んでいました。今年は幟が作られていました。毎年、一番の方には良いことがあるようです。

今年は、新しく「ノボール焼き」「肉巻きおにぎり」の屋台がでていました。

あめ湯の無料お接待やお茶席があり温かく迎えてくれます。おかわり自由のようです。

今年は暖かかったですが、たき火で暖が取れるようにしてくれています。寒いときにはありがたいですね。

ここでは珍しい丸いおみくじ結びがありました。

志島ケ原は昔から松林が有名です。今も見事な松林があります。

松林の清掃が出来る様に熊手が用意されています。ご奉仕なさると御利益があるかもしれませんね。

何と紅白の梅をあしらった着物を着た方も来られていました。着物姿は良いですね。

本殿で、お祓いを受けたあと、記念撮影をさせて頂きました。

綱敷天満宮(今治市桜井六丁目)

学問の神様として知られる菅原道真公を祭神とした綱敷天満宮。
(社)志島ヶ原保護協会の主催の観梅会が毎年行われます。平地のため車椅子も入れます。
境内社:「厳島神社」「荒神社」「風呂神社」「曾波神社」「住吉神社」
0898-48-0038(綱敷天満神社)

 

 

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

8月 2022 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2022.08.1 2022.08.2 2022.08.3 2022.08.4 2022.08.5 2022.08.6 2022.08.7
2022.08.8 2022.08.9 2022.08.10 2022.08.11 2022.08.12 2022.08.13 2022.08.14
2022.08.15 2022.08.16 2022.08.17 2022.08.18 2022.08.19 2022.08.20 2022.08.21
2022.08.22 2022.08.23 2022.08.24 2022.08.25 2022.08.26 2022.08.27 2022.08.28
2022.08.29 2022.08.30 2022.08.31 2022.09.1 2022.09.2 2022.09.3 2022.09.4