玉川ダムの風景♪湖畔を周遊してみました。

バイクで山間部のツーリングコ~スを走っていると色んな自然環境に巡りあう事が多くって,その中でも楽しみなのがダムの存在です、自然の中の構築物としての醍醐味に合わせて文化的な役割も担っている事への興味も出て来ていて、これから春になればきっと、ダムツーリングは欠かせないアイテムになる事は必至 ♪

春の行楽スポットとして気になる「玉川ダム」湖畔外周をバイクで走ってみました(^0^)

まずダム管理事務所から沿道走れば松山大学ボート艇庫前から湖畔が見えてきます >>>

ダム湖畔はボート練習場に使っている場所で学生さん達のかけ声がこの沿岸まで響いてきていました >>> 元気いっぱいにねっ >>>

しばらく走ってダムの上流辺りの小さな公園でパシャリと^^;

傍にある、道の駅玉川湖畔の里で地場の食材などチェックしようと寄り道をします(‘-‘*)

こんな場所には、地元の特産物など気になる商品もあったりで、ツーリング合間でチェックするのも案外楽しいものです♪(笑)

此方の店頭には、地元で採れた野菜やお米など新鮮食材がどっさり置かれている品揃えで、店内に入れば美味しそうなお弁当にお餅、個人的には`おはぎ`好きなんですよね~(^0^)でも今日は我慢しておくとします(~_~;)

此方も気になるビタミンパワーの烏骨鶏卵ですが、あまり見かけないですよね~、めっちゃ栄養価が豊富な希少たまご見つけちゃって、一度はご賞味してみたいんだけど(^0^)此方も写真だけにして先に進む事に。


続いて今度は
ダム本線道路からダム湖の反対側の山手林道方向へと走ります>>>
これから温かくなれば此方のダム上流の玉川公園が桜の名所スポットとして有名ですが、未だ枯れ果てた桜木通りって感じですかね、春の足音が待ち遠しくも、まだまだ聞こえないって言う印象ですかね。。。

本通りから裏側へと湖畔に沿って走るのは初めてだけど、なんと(゜◇゜)対岸から観る本通り方向の景色が凄く良くて、何枚も何枚も撮りながら走ります~~~

学生さん達が練習している光景も清々しくて思わず足を止めて見入っちゃいました♪

これだけ大きなダム湖畔では、景色の見栄えもそれぞれに魅力あって癒やされっぱなしで、向こう岸から観る湖畔の水色と対岸から眺める湖畔の色の違いは、立ち位置によって伺い知る事が出来てめっちゃテンション上がっちゃって~ちょっと得した気分に思える程です♪

ダム管理事務所前からスタートして、玉川ダム一周を60分かけて~写真撮りながらのツーリングでしたが、特に林道からの景色は凄く綺麗で感動でずっと観てましたし♪走って良かった~って言うのが実感ですね(^_^)

北海道や九州と違って四国ってスケ~ル当てれば狭いけど間近に聳える高い山から渓谷へと流れる先に構築されるダムって文化的価値や歴史を感じる事が出来る自然の一部のような気がして好きなんです(^0^

もうすぐ春、春が来れば玉川ダム公園の桜とダム湖畔を訪れる事を思い浮かべながら
走り終える頃だと既に日没前の玉川ダム湖畔を跡にしました >>> (@^▽^@)

興味のある皆さんは是非足を運んでみて下さいね~♪

関連記事一覧