みとん今治,登泉堂,カフェ,郷新屋敷町

登泉堂はかき氷だけじゃない!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

11月からカフェ営業がスタート!

春からかき氷旋風を巻き起こし続けた登泉堂さん。

かき氷は9月で終了しましたが、約一ヶ月の準備期間を経て、カフェとして戻ってまいりました。

img_5125

そもそものスタートが和菓子屋さんということもあり、かき氷以外の分野でも実は知る人ぞ知るスイーツ屋さんというところなんですけど、どうしてもかき氷が先行してしまい、市外や県外の人はなかなか他のところに目がいってないという現状です。

img_5126

いちごは確かお盆前には終了してたと思いますが、かき氷は9月で終了しています。

img_5142

いろんな店頭での販売は10時からなんですが、カフェは11時から。

時間を少し早めに5分前くらいにお店に着いたんですけど、笑顔でいれていただきましたすみません。

img_5131

なのでこの日は一番乗り。

いい日差しが入り込むカウンターに着席です。

メニューはというと、ほんとに普通のカフェになってます。

和菓子全開かと思いきや、洋菓子もいっぱい。

おすすめがブラックボードにあったんですけど、ワッフルということでした。

img_5130

ふむふむ。

4代目の配合が光るということですね。

なるほど。

img_5128

フレンチトーストも、バケットと食パンのコラボ。

魅力的すぎますなぁ。

img_5127

そしてパンケーキ。

img_5129

最後には和菓子と。

確かこれで全部ではなかっっと思いますが、まさにカフェのラインナップ。

この日の注文は、ワッフルと、コーヒーと、おはぎ。

決して食べすぎではありません。

あるから仕方ないのです。

img_5133

まずはおはぎ(130円)を。

この組み合わせ落ち着くでしょ。

当然中身も美味なんですけどね。

名前わからんけど、この切るやつがいいでしょ。

img_5134

続いてブレンドコーヒー(450円)。

いやいや普通のオシャレカフェですやん。

そうです。

落ち着くカフェなんです。

img_5140

このカップは中に模様があるタイプ。

まあ始めカップ内を見たときなんかゴミ入ってるんかと勘違いしましたけどね。

普通に芸術に気づけない男でした。

img_5136

最後にワッフルの登場。

ソースは自分で選ぶことができて、ぼくはメープルと黒蜜を。

img_5138

こんな感じでたっぷり。

うましですね。

さっくりタイプで。

非常に美味しくいただきました。

いやぁやっぱりかき氷だけじゃないんだなぁ。

と痛感させられました。

img_5141

その他にも、自家製のジャムなども販売してます。

店内にショーケースがあるので、そちらに人気のわらび餅などもあったりします。

春から夏はかき氷でワイワイ。

秋から冬はカフェでまったり。

こういうことですよ。

みなさんもぜひ新しい登泉堂を楽しんでみてください。

登泉堂

公式HP→http://to-sendo.com/

今治市郷新屋敷町2−5−30
0898-22-5735
10:00〜19:00(カフェは11時から)
定休日:月曜日