今治市が「住みたい田舎」ベストランキング2部門で全国1位を獲得!【田舎暮らしの本】

今治市が住みたい田舎全国1位に!

 

なんとも喜ばしいニュースが飛び込んできました。

宝島社が発行する『田舎暮らしの本』にて、今治市が「住みたい田舎ランキング」の2部門で1位を獲得したようです。

(宝島社HPより)

こちらのランキングは、細かく分類されており、

・1万人未満のまち 各部門ベスト55位
・1万人以上3万人未満のまち 各部門ベスト65位
・3万人以上5万人未満のまち 各部門ベスト55位
・5万人以上20万人未満のまち 各部門ベスト48位
・20万人以上のまち 各部門ベスト12位

と人口規模別に分類。

今治市は5万人〜20万人の部門での受賞となります。

そこからさらに3部門。

・若者世代・単身者が住みたいまち部門
・子育て世代が住みたいまち部門
・シニア世代が住みたいまち部門

に分類され、その2部門。

「子育て世代」と「シニア世代」部門で1位を獲得。

さらに、「若者世代・単身者」部門では2位を獲得したようです。

(今治市HPより)

とくに島では移住者がいろんなお店を開いたりとここ数年で一気に増えてきている印象もあります。

このランキングにはお隣の西条市も選出されており、愛媛県という場所が観光という観点だけでなく、移住という選択肢で注目されているようです。

 

令和3年では今治市への移住者は1500人超。

1年前から1.5倍の伸びを見せているそうです。

 

まだまだ今治の魅力を全国の人に知ってもらい、人口が増えていく街になればいいですね。

さらに気になる方は、下記のURLなどから詳細をチェックしてみてください。

 

プレスリリース ページ

宝島社 HP

 

 


みとん今治はYouTubeチャンネルも開設しております。

まるごと今治情報局【みとん今治】

ぜひこちらも合わせてご覧ください。

関連記事一覧