大三島で塩のお風呂。

初めての温泉の記事ですよ。

なかなか温泉ってなると、お風呂の中が重要なので記事にするのはどうかなと思ってたんですけどね。

中の様子はなくても、紹介するという意味で取り上げてみることにします。

img_4578

今回は大三島にあります、「マーレ・グラッシア」さんです。

名前にもあるように、大三島にあります。

でも、ここで有名なのは塩風呂。

塩といえば伯方の塩。

伯方の塩といえば伯方島。

だがしかし。

伯方の塩工場は大三島にあるんです。

そして塩風呂も同じく、大三島にあるんです。

この辺の誤解というか認識ミスはよくしがちです。

ご注意ください。

ちなみにこの温泉の隣に、伯方の塩工場があります。

img_4564

こちらはマーレ・グラッシア。

img_4566

かなり建物は大きいです。

温泉もそうですけど、中には売店やレストランなんかも併設されてます。

img_4568

まずは靴を入れるでしょう。

img_4569

そして中に入ります。

img_4573

人がいっぱい集まってるなと思えば、近所の人が惣菜を買ってた様子でした。

なるほど。

観光客だけではなく地元の人もよく利用してるみたいです。

img_4577

並んでる青いカゴも、産直のコーナーです。

もういろんな要素がてんこもりです。

img_4572

券売機で券を購入して、

img_4571

ここから突入です。

大人は510円、65歳以上は410円というよいお値段です。

img_4575

それではここからは言葉だけでの説明になります。

お風呂の種類は室内で4種類、露天で3種類ほどあります。

メインの一番おっきいところは塩風呂。

そして露天の種類も豊富。

他には絶対ないところは、男子風呂は、展望風呂というのが露天であります。

この展望風呂。

完全に外から丸見えです。

もちろん海の目の前でオーシャンビューではあるんですけど、余計なものをとっぱらいすぎて、逆にセクハラです。

防波堤とかからお風呂を見ると、風呂に入る人がつったってると、丸見えモロ見えです。

開放感がすごいんですけどね。

おすすめです。

いろんな意味で。

女風呂ではそんなことないのでご安心ください。

そして塩風呂。

擦り傷とかあったらめっちゃしみると思いますよ。

もちろん舐めてもしょっぱいです。

いやぁ中も写真撮れればいいんですけど、さすがにね。

ぜひ大三島にお越しの際は、開放感に溢れたお風呂を楽しんでみてください。

マーレ・グラッシア大三島

今治市大三島町宮浦5902
0898-82-0100
10:00〜20:30
定休日:水曜日

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

5月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021.04.26 2021.04.27 2021.04.28 2021.04.29 2021.04.30 2021.05.1 2021.05.2
2021.05.3 2021.05.4 2021.05.5 2021.05.6 2021.05.7 2021.05.8 2021.05.9
2021.05.10 2021.05.11 2021.05.12 2021.05.13 2021.05.14 2021.05.15 2021.05.16
2021.05.17 2021.05.18 2021.05.19 2021.05.20 2021.05.21 2021.05.22 2021.05.23
2021.05.24 2021.05.25 2021.05.26 2021.05.27 2021.05.28 2021.05.29 2021.05.30
2021.05.31 2021.06.1 2021.06.2 2021.06.3 2021.06.4 2021.06.5 2021.06.6