いまばり夏の風物詩へ。内港マレコン。毎週日曜日の夜に開催中!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

いまばり夏の風物詩、内港マレコン始まっています。

マレコン。

聞きなれない言葉だと思いますが、キューバの首都ハバナにあるマレコンストリートからとったもので、現地では夕涼みの場所として、地元のひとたちが集まるスポットとして有名な場所のようです。

そんな中、今治にもついにやってきました。

いまばり内港マレコン。

夏の風物詩という表記がありますが、SINCE2019。

つまり今年から始まったものなんです。

どんなことをするかというと、「ただの夕涼み」です。

イベントではありません。ただ、ゆるりと集まるだけです。

毎週日曜日、だいたい18時頃から21時頃まで。(あくまで頃)

ただ、夕涼みをしに集まろう!というよりは、集まっちゃうというもの。

飲み物や食べ物は、持ち込みでももちろんいいんですが、手ぶらでも参加できます。

なんとこれに合わせて飲み物と食べ物も用意してくれています。

本当に気軽に誰でも立ち寄れる場所になっています。

6月の末頃から、9月の中旬まで(おんまくの日8月4日を除く)。

毎週日曜日に、ただ夕涼みをする日。

なにをしてもいい場所。

誰でもこれる場所。

昼間は暑すぎて、何もできないかもしれませんが、潮風にあたりながら、夕涼みしながら日曜の夜を誰かと過ごすのもいいかもしれません。

多い時には40人くらい集まるときもあるようです。

いろんな世代・背景の人が集まる場所。

ぜひふらりと散歩してみて港まで行ってみてください。

素敵な人たちと一緒にお話してみませんか。

誰でも参加できますので、ぜひお気軽に。

今日この記事を見てからでも間に合いますよ〜。