3月16日 来島海峡サービスエリアリニューアルオープニング

Hirohito

 

去年5月中旬から建て替え工事が進められていた西瀬戸自動車道、しまなみ海道の来島海峡SAが16日、リニューアルオープンしました。

オープニングセレモニーには、みきゃんわたるバリィさんも参加して行われました。

新しくなったSAの中を見てみると、

1階にある売店は、
2階まで吹き抜けになったスペースに吊橋のモニュメントがあり、ゆったりとお買い物いただけるように通路幅が広くなっています。

1階にあるフードコートは、
面積を拡張し、来島海峡を眺めながらゆっくりとお食事が出来るようになっています。

また、カフェコーナーも新設されていて蛇口からみかんジュースもありました。

2階に行きますと、
新しくデジタル映像コーナーが出来ました。
瀬戸内の海と島と橋が生み出す「しまなみ体感エリア」として、瀬戸内の魚が水中を回遊している様子を再現したデジタル映像コーナー「しまなみ・かいゆうトピア」を新設しました。画面をタッチすることにより魚の情報が表示されます。子供達の学習の場として活用いただけるようです。

2階のテラスは、
お客様にゆったりと過ごしていただくためのスペースを確保するため2階建てとし、展望がさらに良くなるテラスを設置し、世界唯一の3連吊橋である来島海峡大橋が一望できます。エレベーターが備わっているので車いすでも上がれます。

また、ガラス張りの展望室、もあります。ここは2つに分かれていて、奥の部屋は、畳がありくつろげるようになっています。横には、3台マッサージチェアーがあります。無料で使えるみたいです。

来島海峡サービスエリア主なリニューアル内容は、
一番替わったのは、2階建てになったことです。これにより、利用者がゆったりと過ごせるスペースが確保出来ました。
新設として、カフェコーナー、展望室、デジタル映像コーナー等が作られました。また、2階建てになり車いすでも上がれるようにエレベーターが設置されています。
売店、フードコート、インフォメーション、休憩コーナー、ベビールーム等が充実されているようです。

来島海峡SA HP