日本で唯一の「紙芝居アナウンサー」

紙芝居師なっちゃん

なんと親しみやすい呼び名なのでしょう。新春第一弾として四国は愛媛県でご当地愛媛の昔話をオリジナルの紙芝居にして松山、今治、西条でお話されるというので、今治の「しまなみアースランド」で行われた紙芝居に行ってきました。めざましテレビでも放送された今注目の紙芝居師 なっちゃんが鎌倉から愛媛に来られました。

紙芝居を実演する人といえばほとんどが高齢の男性が、テンポ良く話し、一枚ずつ紙を引いては新しい展開を見せるのが紙芝居の世界ですね。

また、今治で紙芝居と言えば~「オンマーク」を思い浮かべる方が多いと思います。オンマークに変身しながら地元の食材、商品を取り入れたオリジナルの紙芝居です。
紙芝居師なっちゃんは、芸人顔負けのリアクション、自作イラスト、打楽器を駆使した、お客さん参加型の楽しい紙芝居で会場を動き回るパワフルな大人も楽しめる紙芝居です。

はじめは、お客さんと一体化するためクイズで始まります。とんちを効かした絵を見せ答えるというものです。結構難しいです。(頭が固くなっているのでしょうね)

お客さんが和み一体化したところで紙芝居が始まります。出来るだけご当地の昔話をオリジナルの紙芝居にして話すようにしているそうです。今回、愛媛と言うことで「姫だるま」を題材にした紙芝居を実演してくれました。次回は、今治の村上海賊をテーマにして作って欲しいですね。

頭には、ターバンを巻いた格好で、楽器を使い、会場の中を走り回り、太陽みたいな笑顔で実演されます。

リアクションも素晴らしいですが、元NHKアナウンサーとあって、透き通る声、テンポの良い喋りで実に聞き取りやすいです。

顔の表情も大変ゆたかで、特に笑顔が良かったです。

「いつか、全国ツアーのように、日本中を回って紙芝居を実演していきたいです」と言っています。現在は、鎌倉・湘南エリアを拠点に、関東での実演が中心ですが、呼ばれればどこでも来てくれるそうです。「紙芝居は、日本独自の文化です。紙芝居師として、日本のみならず、世界中に紙芝居を広げていきます!」とエネルギッシュさを持っています。次回、今治に来られたときには是非見て頂きたいと思います。今までの紙芝居とは違った紙芝居が見られると思います。(楽しいですよ)

 

【紙芝居師なっちゃん】
本名 中谷奈津子さん。
いしかわ観光特使、第2回 ニッポン全国街頭紙芝居大会優勝。
サイト:https://kaminacchan.amebaownd.com/

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

1月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2020.12.28 2020.12.29 2020.12.30 2020.12.31 2021.01.1 2021.01.2 2021.01.3
2021.01.4 2021.01.5 2021.01.6 2021.01.7 2021.01.8 2021.01.9 2021.01.10
2021.01.11 2021.01.12 2021.01.13 2021.01.14 2021.01.15 2021.01.16 2021.01.17
2021.01.18 2021.01.19 2021.01.20 2021.01.21 2021.01.22 2021.01.23 2021.01.24
2021.01.25 2021.01.26 2021.01.27 2021.01.28 2021.01.29 2021.01.30 2021.01.31