エンジョイ×サッカー×出会い!イベントに潜入取材!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

潜入と称して最大限に楽しむ!

先日行われましたFC今治の試合、vsヴァンラーレ八戸戦。

「昇格を直接争う相手と重要な1戦!FC今治昨年のリベンジなるか!」

この記事の中でも触れましたが、実はこの試合前にはさらに重要なイベントが開催されていたんです。

それが、「エンジョイ×サッカー×出会い」というイベント。

若い未婚の男性、女性の皆さんサッカーを通して出会い、交流し、仲間の輪を広げましょう。サッカー未経験の方でも大丈夫です。FC今治のスタッフがサッカーの楽しさを教えます!

とHP内に記載があり、さらに応募条件は満20歳~39歳の男女(※未婚者に限る)

ここでなんとなくお気付きの方はいらっしゃるでしょう。

そう、婚活のようなものです。

日頃から体を動かすことが少ないぼくとしては、よし、サッカーをやりにいこうじゃないか。ということで参加を決定。ということにしておきます。

試合開始前、10時から開催されました。

こういったイベントの最初の挨拶にも岡田オーナーがいらっしゃってました。

こういうところはさすがですね。

この日はコーチの大多数のみなさんがコーディネイトしていただきました。

コーチの紹介はこちら→http://www.fcimabari.com/staff/index.html

こんなプログラムでスタートしました。

あだ名を書いた名札なんかもつけての参加です。

ただ、どれも15分くらいの時間で移動となるので、なかなか会話というのは難しいのですが、サッカーという名の「ボールでの会話」を楽しむというものです。

どんなことをしていたかご紹介しましょう。

林コーチと鈴木コーチが担当していたコーディネーションコート。

ボールを使うものの、サッカーではなくペアでボールを使って遊ぶというようなものです。

ボールのキャッチボールや、

小さなコーンを使ってのキャッチボールなどの競争を。

まあとにかく写真からも伝わると思いますが、こういう機会がないとこんなことはしないので、すごく笑顔でいい感じです。

変則ゲームコートは、山崎コーチが担当。

手をつないで円を作ってコーンを囲い、しっぽをとりつけ、ぐるぐる回ってしっぽを取るゲーム。

決定的な瞬間。

これもわーきゃーと楽しかったですね。

そしてこの日の活躍したアイテムといえば、ボールと「タオル」

タオルを使って二人でゴールの奪い合い。

全然息が合わないからこそおもしろいやつですね。

いい笑顔ですね。

ここまででもおわかりだと思うんですが、とにかく笑顔ばかり。

太陽とボールがあれば人は笑顔になることがわかります。

次のゲームは一番こわいやつ。

シュートを受けるキーパーは男女二人でタオルを持って防ぐやつです。

しっかり止めます。

まあぼくは見事に顔面で受け止めましたけどね。

ちなみに、15分くらい動けば休憩というか荷物置き場に集まるというスタイル。

ここでもさらにコミュニケーションが生まれるやつですね。

その他にもミニゲームコートもあったり。

ドリブルコートがあったりと。

5つのコートを全て違う男女のペアでやるというもうめまぐるしく回るので、すごく疲れる。

そして誰が誰だかほとんどわからない状況で進んでいくというスタイルでした。

それでも終始みんな楽しそう。

そんなイベントで、最後にはみなさんお待ちかねのマッチングなんかもあったりと。

意中の相手の番号を記入し、合致すればなんとピクニックシートとペアTシャツをプレゼントという最高のご褒美付き。

そしてなんと2組ペアが完成し、おそらくその後試合をピクニックシートで観戦したはずです。

もちろん参加者全員にも、その日の観戦チケットと、クリアファイルをプレゼント。

なんかもう至れり尽くせりという感じですかね。

ペアが予想よりも発生しなかったということで、抽選でピクニックシートも当選したりと。

コーチ達がすごく盛り上げてくれて終始楽しくサッカーを楽しめました。

総評。

とにかく楽しかった!

というか、みんなが楽しそうにわーきゃーしてるの見るのも楽しいし、やっぱスポーツは人を笑顔にするんだということを再認識しましたね。

これはぜひ今後もやってほしい!

天気との勝負ですが、恒例になるくらいやってほしい。

なんなら主催したいくらい!

やっぱり田舎だと、会社でも同期が少なかったり男女が出会う機会って本当に少ないんですよね。

なのでこういうのはぜひ継続して欲しいですね。

サッカーなんて全然知らないという方にも楽しめる内容だったと思います。

ぼくがそのペアになれたかどうかは秘密です。。。(誰も興味無い)

FC今治HP