みとん今治,FC今治,謝恩会,サッカー,JFL,愛媛,今治,ehime,imabari

FC今治謝恩会におよそ500人!2018シーズンを締めくくり。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

大勢のファンと一緒に締めくくり。

2018年もFC今治の話題を多く取り上げてきておりましたが、2018シーズンもついに最後の大きなイベントとなりました。

12月2日にファン・サポーター、スポンサー企業等を対象とした謝恩会が盛大に開催されました。

もう今年で3年目になるんでしょうか。

そして今年はなんとおよそ480名の方が参加されていました。

すごい人でしたね。

両サイドに料理があるものの、これだけの人がいると一瞬でなくなっちゃいますね。

会場ではサンクスユニフォームを始めとするグッズも販売していました。

入り口ではオーナーを始めとしたコーチスタッフがお迎えし、時間になると選手たちが入場です。

スタジアムと同じように、エスコートキッズを連れての入場です。

抱っこしちゃってますけどね。

全員勢ぞろいです。

岡田オーナーのお話。

工藤監督のお話の後に続くのは、、、

今治市長からのご指名で、向井選手がFC今治のフィロソフィーを唱和。

の予定が、周りのみんながニヤニヤしてるのでわかるかもしれませんが、天然ボケを披露。

狙ったかのような爆笑をかっさらいました。

ここから選手が参加者と一緒にコミュニケーション。

全選手捉えることはできませんでしたが、リラックスした雰囲気で楽しんでいました。

選手とじゃんけんで、ストラップをゲットできるゲームをやっていたんですが、すぐになくなり、そのストラップが入っていた袋にサインをもらうツワモノまで現れました。

その他にも途中で抽選会や、ジェスチャーゲームも大盛り上がりで、豪華景品もゲットする人が多くいました。

そして最後は、金井キャプテンが挨拶。

下を見るとこんなフラッグも。

理想はこの会が祝勝会であればよかったのですが、それは来年へのお楽しみということになりました。

あっという間の1時間半でしたが、最後帰るまで楽しめるんです。

出口には選手とコーチングスタッフがずらり。

全ての選手とハイタッチすることができます。

最後には岡田オーナーと矢野社長も。

毎年これを楽しみにする方々もいらっしゃるように、長く触れ合える楽しいイベントとなりました。

これから選手たちは年末に向けてオフになるので、また年明けからのイベントを楽しみに待つしかないですね。

岡田オーナーも言ってましたが、「来年こそは昇格の報告を」と誰もが思っていると思います。

地域を挙げて応援できる体制がどんどんできていけば嬉しいですね。

まだまだ試合を見に行ったことない方も多くいらっしゃると思いますが、ぜひぜひ来年こそは一度体験してみましょう。

また来年!!!

FC今治HP