ehime, FC今治, imabari, JFL, みとん今治, サッカー, ファン感, ファン感謝祭, 今治, 夢スタ, 愛媛

FC今治がファン感謝祭2018を開催!温かいふれあいが続々と。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

天気も良く笑顔がいっぱいのファン感謝祭。

J3への昇格を逃したFC今治。

最後の試合で岡田オーナーからの声もありましたが、FC今治はここで止まるわけにはいかないんです。

ということで、1年間の感謝を込めたFC今治からの少し早いクリスマスプレゼントですかね。

感謝祭が開催されました。

かなり多くの方々かスポーツパークに足を運び、選手たちとのふれあいを楽しみました。

まずはピッチ内でいろんなゲームを。

FKの壁を体験するコーナー。

しっかりハンドしにいってますが、こういった体験や、

クラッキ選手と今川選手を相手にしたPK対決。

選手とのドリブル対決。

対戦相手はドリブルするもよし、

ぴょんぴょん飛び跳ねるもよし。

カメラに目線を向けるもよし。

選手たちとの対決を楽しみました。

その他にも、選手と手をつないでサッカーをするゲームも。

スタンバイする小さな選手たち。

見事なキックを披露するキッズたちも。

おとなたちも大盛り上がり。

その他にも、カテゴリーを分けて選手たちとミニゲーム。

円陣を組んでスタート。

こちらも多くのキッズたちが参加しました。

選手たちも笑顔いっぱいで楽しんでいました。

会場には選手の今昔写真館なるものもあり、小さなころの選手たちの写真が、名前をつけずに展示されていました。

ご覧になったみなさんは全部誰かわかったでしょうか。

そしてスポーツパークでの最後のセッションは、ジャンケン列車。

じゃんけんをします。

負けた人は勝った人の後ろにつくというゲーム。

参加者が全部で何名かはわからないですけど、どんどん長い列に。

選手たちは負けず嫌いなはずなので、勝つのかと思いきや、先頭にいる選手はゼロ。

優勝者はアウェイユニフォームがプレゼントされていました。

その後、各選手のサイン会が始まり、スポーツパークでのイベントは終了。

ぼくの取材もここで終了しました。

最後に、現時点で対談が決まった選手を。

高卒から3年間在籍した純今治選手。渡邉亮太選手公式コメントはこちらから。

大学生との両立だった彼は、サッカー選手に区切りをつけ、次の道に歩むそうです。

今年1年間所属した小野祐輔選手公式コメントはこちらから。

チームを盛り上げるムードメイカーとして、すごく素直にサッカーを楽しんでいた選手で、いつも楽しくなんともない会話を現場でもしてくれていました。

現役を続けるそうなので、次の場所での活躍が楽しみです。

3年間在籍した佐保昂兵衛選手。公式コメントはこちらから。

どこを切り取っても好青年で、がむしゃらにボールを追いかける姿が見てる人の心を打ちました。

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー,佐保

豪雨の四国中央市でのダイビングヘッド。最高でした。

4年間在籍した長尾善公選手。公式コメントはこちらから。

みとん今治,FC今治,JFL,サッカー,尾道市,長尾

4年間いつでも笑顔を絶やすことなく、ファンを楽しませ、魅了した彼が、笑顔を出しづらくなったと語った力を出し切れなかった今シーズン。退団が決定しました。

桜井時代からゴールを量産してきたストライカーがいなくなる寂しさと同時に、あの時間を共有できた、時代を知る人が少なくなる現状が寂しくなります。

今治を好きになってくれたと話す長尾選手。

次の地での活躍をすべてのFC今治ファンが応援します。

 

最後の夢スタでの様子は撮れてないので、また公式SNSなどでチェックしていただければと思います。

とにかく、また来シーズンまで数ヶ月ありますが、それぞれの楽しみ方でFC今治を利用しちゃいましょう。

ファン・サポーター、スタッフのみなさん、ボヤージュのみなさん、そして選手のみなさん、お疲れ様でした!!!

そして、ありがとうございました!!!

FC今治HP