ehime,imabari,みとんコラム,みとん今治,コラム,メンタルトレーナー,今治,愛媛,長谷部真実

【コラム】コンプレックスはいけないもの?(長谷部真実)

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

みとん今治をご覧のみなさま、こんにちは。
メンタルトレーナー 長谷部真実です。

「コンプレックスは、魅力に変わる」をコンセプトに
幸せで輝く人生を送るためのメンタルトレーニングを行っています。

ehime,imabari,みとんコラム,みとん今治,コラム,メンタルトレーナー,今治,愛媛,長谷部真実

そもそも、コンプレックスって何だろう?

「もし、あなたの抱えているコンプレックスが全部無くなって、クリアになったら
どうなりますか?」

個人セッションをしていると、
「私、コンプレックスの塊なんです。」
「コンプレックスがあるので、自分が好きになれません。」
「自分に自信が無いので、人と接するのが苦手なんです。」
というようなお声をよくうかがいます。

コンプレックスを抱えていると、とてもしんどいですよね。

メンタルトレーナーの私自身も「自分に自信が無い。」ことがコンプレックスでなんでこんなに人と比べてしまって劣等感を感じてしまうんだろう。
性格が変えられたら、どんなに楽になれるだろう。
と、そんな思いが頭の中で毎日 ぐるぐると渦巻いていました。

そういったときは、周りの友人や同僚がとても素晴らしく輝いて見えて、それに比べて自分はどうして・・・

というような気持ちが湧き上がり、それを否定しようとしてもなかなかそれもできないし、無理矢理「私は私で大丈夫!」なんてポジティブな言葉を自分に掛けたとしてもそれすら、むなしくなってきます。

そんな自分が嫌で、コンプレックスに振り回されない自分になりたくて心の勉強を始めたのです。

コンプレックスの正体とは・・・

辞書によると、コンプレックスとは、「複合的感情」と訳されます。
つまり、特定の感情ではなく様々な感情が絡まってできているということです。。

人間には 下記のように基本的な感情が8つあるといわれています。

・喜び:希望が達成された時や、優しさを感じたときの爽やかな気持ち

・信頼:心配することなく、信じて安心できる気持ち

・恐れ:害悪や危険な事柄に対して、逃避したいと感じる気持ち

・驚き:予期しない事象を体験した時の瞬間的な感情

・悲しみ:物事がうまくいかなかった時や、大切なものを失ったときに感じる残念な気持ち

・嫌悪:憎しみ嫌い、不快に感じる気持ち

・怒り:侮辱されたり傷つけられたりした時に起こる不愉快な気持ち

・期待(予期):事柄が自分の思い通りになることを望む気持ち

お気づきでしょうか?

いわゆる 快=ポジティブな感情は「喜び」と「信頼」の2つだけ。

不快=ネガティブな感情は、「恐れ」「悲しみ」「嫌悪」「怒り」は4つもあるのです。

「驚き」と「期待」は「快」「不快」か状況によってどちらになるか分からない感情です。

つまり、人の感情は「不快」の方が多いので、24時間365日、明るく、前向き、元気いっぱいでいることは不自然なのです。

いくつかのネガティブな感情が、もつれてくっついているとき、コンプレックスが生まれるのです。

心のお疲れサインを見逃さないで!!

心は疲れていたり、元気がないときはちゃんとサインを出してくれています。

まずは、心を観察してみてくだい。

〔心が疲れているときの3つのサイン〕

1.褒めや感謝の言葉を素直に受け止められない。

誰かに褒められたり、素晴らしいですねと言われたら「そんなことないです。」否定したことありませんか?
謙遜の文化があるので、控えめな応答をすることもあると思いますが、いつもなら素直に受け取ることができるはずなのに、そうできないときが、心が疲れているサインです。

2.忠告された時に「怒り」が湧き上がる

ちょっとしたアドバイスや提案をされたとき内心、イラッとしたり、むかっとすることです。
1と同じで、ふだんなら気にならないことが気になって、いわゆる逆ギレ状態になっているときが心が疲れているときです。

3.失敗すると言い訳ばかり繰り返す。

よくしてしまう3大言い訳というのがあります。

時間が無かった・忙しかったという時間系
②私は悪くない・あの人のせいという責任転嫁系
③来週からやろうと思ってた。あとでやろうと思ってた。という先延ばし・後回し系

1~3のような状態になったときは、
「こんな自分はダメだ。」と自分を責めなくて大丈夫です。

心を観察するときに、意識するのはたった1つだけ。

イラッとしたり、むかっとしたり、言い訳したくなる自分を「今、心が疲れて弱っているんだね」と認めてあげることです。

言い訳がでてきたら、途中でやめなくてもOK。
思い切り、言い訳してください。
それが、心の奥にある大事な部分を守ることになるからです。

この心の奥にある大事な部分こそがあなたの本当になりたい姿や、あなたらしさなのです。

コンプレックスが教えてくれるものとは

いいわけをしないこと、ネガティブな感情が無いことがいいことではありません。

いつでもポジティブ・前向きじゃないといけないわけでもありません。

それよりも大切なことは不快な感情が生まれたとき

そこから
何を学んで、どんなふうにとらえると
自分が幸せになれるかということです。

先ほど、言い訳がでるときは
そんな自分を認めて、とことん言い訳をしてみてくださいと言いました。

「コンプレックスが教えてくれていることは何か?」
「コンプレックスを逆手にとって応用できることは何か?」

「コンプレックスがあることで満たしたい思いは何か?」

そんな風に自分に何度も質問を繰り返してみてください。
すると、その言い訳やネガティブな感情の奥の奥にあるあなたが大切にしている思いや価値観にたどり着きます。

それが、あなたのコンプレックスの正体です。

コンプレックスの正体を知ると、それがどんなに自分に役立っていたか、力になっていたかに気づきます。

どれだけ成長や自分の糧となっていたか、感謝すら覚えることもあるでしょう。
また、時には コンプレックスだったと気にならなくなくなることも少なくありません。

だから、ネガティブな感情は毛嫌いしないでください。

「あ~、今 ネガティブになってるわ」と素直にその自分を認めてあげてください。

そして、ネガティブな自分を認められたことに自分をほめてあげてましょう。

ネガティブな感情を観察し、ポジティブな行動へつなげていくためにはネガティブなままではできません。

まずは自分の感情を、実況中継するように観察してみてくださいね。

コンプレックスがあるというのはそれだけ可能性や伸びしろがあるということ。
あなただけの魅力や強みがかくれているということ。

それをそのままにしておくのってもったいないですよね。

あなたのコンプレックスには愛すべきあなたの魅力が隠れています。
それが開花したとき、どんなステキなあなたになっていますか?

コンプレックスをそのままにして一生過ごすのか?

あるいはコンプレックスの奥に隠れている自分だけの魅力を見つけて、輝いて生きていくのか?

それは、あなた自身が自分で選ぶことができるのです。

「一人一人が自分の魅力に気づいて輝いて生きていくこと。」

また「周りの大切な人の魅力にもどんどん気付き、穏やかに心地よく毎日を生きていくこと。」

それが当たり前になるそんな世界になったらどんなに素敵でしょう。

あなたとあなたの大切な人たちが、今日も明日もキラキラ輝いていきますように。

長谷部真実

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/shiningone

BLOG:「コンプレックスが魅力に変わる」
FACEBOOK:https://www.facebook.com/mami.hasebe.58

RADIO:FMラジオバリバリ「聴くだけ心に効くサプリ」毎週火曜13:30~/木曜23:30~
MAIL:kirakira.kokoro.shapeup@gmail.com