FC今治大型連休中のホーム戦!連勝で順位も2位に浮上!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

快勝で2連勝!未だ負けなし!

すっかり大型連休に入り、10連休をどこで過ごそうかお悩みの方もまだまだいらっしゃるんじゃないでしょうか。

GWの2日目、FC今治のホーム戦が、鈴鹿アンリミテッドを迎えて開催されました。

実はこの鈴鹿アンリミテッドは、かつてFC今治に所属した選手が4名も在籍しています。

昨年まで在籍していた小野祐輔選手。現在は鈴鹿アンリミテッドの21番としてこの日はスタメンで登場しました。

こちらは岩脇力哉選手。2017シーズンまで今治に在籍していました。

宮本和輝選手。昨シーズンまでFC今治でプレイしていた選手です。

もう一人、2017シーズン途中まで在籍した小澤司選手もいますが、うまく捉えることができませんでした。

こうした選手がかつてのチームメイトが多くいる中での試合となりました。

この日は到着が試合開始後だったため、試合前にゆっくりピッチ以外の場所を撮影することができなかったのですが、ハーフタイムに少し散策。

いつものフードブースに、

大人気のおでかけじどうかん。

この日は、なんと駐車場に落書きをできるという貴重な機会が。

こんな感じです。

新元号にくびったけの人や、選手へのメッセージを書く人。

こうした非日常を楽しめることはすごく貴重な体験だと思います。

さて、試合に入っていきます。

試合開始直後は、鈴鹿アンリミテッドペース。

ただ、この人が空気を一変させます。

背番号25番MF楠美圭史選手

いつもは中盤の後ろの方で、守備と攻撃をつなぐ役割をする選手であり、この日もその役割をもちながら、大仕事をやってのけます。

背番号3番DF駒野 友一(コマノ ユウイチ)選手<アビスパ福岡>の少し後ろへ向けたパスを、

滑りながら右足一閃。

決定的な瞬間は全く捉えることができませんでしたが、本人も驚き、

歓声にも照れちゃうほどのファインゴールで先制点をあげます。

「1年に1回くらいしかゴールできないので、今日見ることができた人はラッキーですよ。」と言いながらも、「今年はもう1点」という2点目への欲も口にしていました。

先制してからは、少しずつペースを取り戻し。優勢な展開も多くなりました。

背番号22番MF上原 拓郎(ウエハラ タクロウ)選手<ロアッソ熊本>のシュートなど、その後も攻め込むも、追加点は奪えず、ハーフタイムに入ります。

後半開始直後、次はこの男が決めます。

背番号28番DF原田 亘(ハラダワタル)選手<日本体育大学>

いつもはDFとしてチームのゴールを守る仕事をする選手が、FKで前線へ。

ゴール前の混雑の間を見事うちぬき、見事ゴール!

こちらもなんと瞬間のシーンがありません!!!!

今日はカメラマン0点!

ゴールの瞬間の喜びだけをお伝えします。

貴重な追加点を今期新加入の選手が決めます。

その後も終始相手のミスを見逃さない集中力と、積極的な守備でペースをつかみます。

終わってみると相手シュートを合計1本に抑える危なげない試合運びで、2-0で勝利を収めました。

何度も果敢にゴールに向かい、前線からの激しい守備でスタジアムから拍手をもらうこともあった背番号10番FW有間潤選手

安定したボールの差配と、正確な右足でチャンスを演出した背番号8番MF上村岬選手

いつもより少し高い位置を多く取り、何度も突破を試みた背番号7番DF山田 貴文選手

この日今シーズン初先発で、高卒選手らしく何度もスプリントを繰り返し、相手選手を翻弄した、背番号18番MF村井清太選手<東京ヴェルディユース>

守備だけではなく、いつもより高い位置で何度も攻撃に参加した背番号4番DF園田拓也ソノダ タクヤ)選手<ロアッソ熊本>

途中出場し、持ち味でもある高さと攻撃的な守備で相手ゴールに迫った背番号29番FW飯泉涼矢選手。

途中出場し、「おかず〜!!」の歓声も湧き上がった背番号20番MF岡山和輝選手

この日もサイドから何度もチャンスを作った背番号3番DF駒野 友一(コマノ ユウイチ)選手<アビスパ福岡>

まさに完勝という内容で、見事に勝利しました。

試合後の楽しみは、子どもたちにとってはこの場所なのかもしれません。

ユニフォーム姿の選手たちと触れ合えるには唯一の場所とも言えます。

手の伸び方がすごい。

もちろん選手たちもそれにしっかり応えます。

やっぱり勝つと全員が笑顔になれますね。

修行選手はなにかプレゼントをもらっていたみたいです。

こうして勝利のダンスをずっと見ていたいですね。

駒野選手も意外とノリノリでした。

この日の観客は3,077人

少しずつ減少傾向にはあるものの、3000人を超える人でスタジアムが埋め尽くされました。ピッチで走り回る彼らが、子どもたちのヒーローであることは間違いありません。

ぜひこのまま勝ち続け、首位までいってもらいたいですね。

次節は、アウェイの試合となりますので、パブリックビューイングが開催されます。

ゴールデンウィークの最終盤です。

ぜひこちらもお楽しみに!

FC今治 HP