雨中の激戦!FC今治なんとか勝ち点3をゲット!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

大雨の中、激戦を制して勝ち点3をゲット。

いやぁ。

実に大雨でした。

座っている足あたりはもう水をかぶったレベルでしたね。

久々にずぶ濡れになりました。

観戦したみなさんもお疲れ様でした。暖かくしておやすみください。

さて。

本日はJAおちいまばりマッチデー。

毎回恒例の蛇口からみかんジュースが出るという都市伝説が復活していましたね。

やはりこれはみなさん多くの方が利用していました。

まあ都市伝説なんで、愛媛の人ももちろん嬉しいサービスですよね。

その他にも、

最近すっかり恒例になってますね。ミニ四駆。

ぼくの世代はレッツ&ゴーでしたね。マグナムとソニック。懐かしい話です。

この頃はまだ雨も降らず、涼しくて非常に心地いい感じでしたね。

試合前にはお笑い芸人、大自然のお二人が1日広報部長として応援メッセージを届けてくれました。

確かに全盛期のヴェルディ柄のシャツ。

ボリューム満点でした。

普段は入場シーンはエスコートキッズが選手と手をつないで入場するのですが、今日は一味違いました。

JAおちいまばりのみなさんが、なんと野菜を手に持ち入場。

会場からはどよめきに似た何かが起こってましたね。

ちなみにこちらに映るのは、アスパラと奥が甘とう美人という玉川を中心に作られている辛くないししとうですね。今治の名産の一つです。豆知識置いておきます。

やっぱりピンクは映えますね。

ピンクが映えると、野菜も映えて、素晴らしいです。野菜最高。

ということで、この試合は実は1週間に3試合をするという少しタイトなスケジュールで行われた試合。

そのため、スタメンも入れ替わりが少し行われていました。

前列中央の背番号30番MF小野祐輔選手は、先日行われたJ1の清水エスパルス戦でも先発出場しており、本日が夢スタデビュー戦となりました。

そして、キャプテンマークを巻いたのは、背番号14番長島滉大選手。

期待が高まります。

試合は前半から膠着状態が続きます。

セットプレーも多く、ゴールに迫るシーンはあるものの、無得点。

この頃まではよかったんです。

なぜなら雨が降っていなかったから。

(ボールを追う姿がどこか笑顔に見える片井選手)

この日印象に残ったのは、すごく背番号16番片井巧選手が楽しそうにプレイしていたこと。

途中プレイが止まった時も、非常に控えまではあったものの、観客席を見ながらもっと湧いてくれ!というジェスチャーをしたりしてましたね。

めちゃめちゃ控えめだったので確認できた人も少なかったかもしれませんが、すごく印象的でした。

そして夢スタデビュー戦の背番号30番MF小野祐輔選手。

以前のインタビューで、「夏になると調子が完全に上がってくる」と豪語していたので試合後聞いてみると、

「いやめっちゃ調子上がってきてますよ。システムも少し変更になって、自分のすごくやりやすいところでプレイさせてもらってるので、すごくいい感じになってきてます。」と自信満々でした。

そろそろゴールも期待できるかもしれません。

 

そしてついに前半終了間際くらいから、雨が降り始めます。

こうなると、一気に会場がざわつき始め、カッパを着用し始めます。

そして、さらに大雨になるとどんどん人が帰っていきます。

この日の観客数は2,401名。

ただ、後半終了のホイッスルを聞いた人はおそらく1,000人くらいだったんじゃないでしょうか。

(大雨になり始めてかなり空席が目立つように。。。)

つまり、ゴールを観れた人もおそらく観客数の半分くらいだったんじゃないかなと思います。

もったいない!

※後半から圧倒的に写真の質が劣化します。ご注意下さい。

後半スタートから、背番号6番DF中野圭選手と、背番号19番有間潤選手が投入されます。

後半始まって少ししてナイターも灯されました。

(中野圭選手やっぱり高い・・・)

後半も攻め込むシーンはあるものの、なかなか得点には結びつかず。

(すでにメインはポスト。。。)

後半途中から背番号10番桑島良汰選手が投入されます。

(風格のあるの仁王立ち)

この男がやってくれます。

どうやら本人曰く「たまたま膝に当たって運よく入ってくれた。」と話すものの、ゴールへの嗅覚はさすがのものです。

あ、もちろん得点シーンは逃しております。

得点後だけ。

もう大雨で、ゴールネットで、よくわかりません。

それでもこの瞬間を待ちに待った観客は大喜び。

この後、サッカー選手がゴールパフォーマンスでよくやる「ゆりかごダンス」を披露。

「太田選手にお子さんが生まれたので、太田選手のお子さんに向けてです。清水エスパルス戦で披露したかったんですけど、無得点だったので、今日できてよかったです。」と試合後に話していただきました。

こうして得点した1点を守りきり、1−0で勝利を収めました。

「とにかく寒かった」まずはこの言葉が出るとは思うんですが、それと同時に「何にせよ勝ってよかった」ということだと思います。

試合後吉武監督は、

「これまでホームで僅差の試合を勝利で終えることができてなかったのでその点ではよかった。短い期間で3試合をやらなきゃいけないところで、選手起用の面で少し難しいところはありましたけど、3連敗とかの最悪の結果にならくてよかったと思います。」

雨の中大勢の方が残られて最後まで声援を届けていました。

こういう姿は本当に一つの文化の芽生えを感じますね。

カッパを着たところで、絶対濡れてますからね。

それでも見たいと思えるサッカー。

この数をどれだけ増やせるかがこれからの勝負なんだと思います。

勝利の舞も絶好調です。

とにかく、観客のみなさん、選手のみなさん風邪をひかないように十分にご注意下さいね。

あくまでFC今治のサッカーは、「月曜日から頑張る活力になるための試合」なので、風邪をひくと元も子もなくなっちゃいます。

これで前期の順位は5位に。

前期の試合は残り3試合。

全て勝利して、後期につなげられることを期待しています。

とにかく勝ててよかった。

次のホーム戦は6月24日vsラインメール青森戦です。

そして、明日からはまた新しい企画がスタートします!

ぜひそちらも明日の発表をお楽しみに!

FC今治HP