【PR】農家が作る寝る前の絵本のクラウドファンディングがスタート!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

農家がつくる絵本プロジェクト!

今回は農家の荒木としてのPR記事となります。

ぜひ最後までご覧いただければと思います。

今回、昨年の秋頃から進めていました絵本のプロジェクトをクラウドファンディングでスタートさせました。

クラウドファンディングページ

野菜を主役として絵本を作成していきます。

想いはクラウドファンディングページ内にありますが、自分が農家としていろんな野菜を作っていく中で、「野菜を買う理由」というものを持って欲しいという考えがあります。

ただ、「一番安いものを買う」というのももちろん家計を考えると重要なところではありますが、それよりも「あの人が作ったから」とか「この野菜はこういう栄養があるから」とかそういった「理由を持って購入してほしい」という気持ちがあります。

それに加え、「もっと野菜を身近に」ということをいつも考えています。

小さなお子さんにとっては、野菜は加工されて出てくるもの、カットされて出てくるものというものではなく、こういう形をしていて、こういう栄養があって、こういう料理に出てくるんだと。(あまり田舎ではないかもしれませんが。)

小さな頃からそういう身近に感じることで、今後小さなお子さんにとっても、読み聞かせをする親にとっても、自分の口に入るもの、体を作るものを知って欲しいのです。

第一弾は「なかなおりのおまじない」というタイトルで、人参を主役にストーリーを展開していきます。

ここで第一弾というように、今後人参以外の様々な野菜を主役とし、シリーズ化していきたいと考えています。

そのためには、第一弾のこのプロジェクトの成功が不可欠となっています。

ここからがスタートです。

クラウドファンディングページ

今回、ぼくの想いを形にしていただくために、多くの方々にご協力をいただき、みんなで作った絵本になります。

一緒に地方で頑張る農家さん、デザインや、ライティングを担当してくれた大学生、絵本を書いてくれる作家さん、ECをビジネスとする方などなど、この絵本プロジェクトに賛同していただきました。

農家が主体となり、絵本を作り上げるという今までにあまり見ない形での作り上げる絵本となっています。

これからの販売方法についても、今までにない形での販路を開拓していこうと思っています。

地方にいても、全国に向けてこうした発信、プロジェクトを進めることができるということも一緒に伝えていければと思っています。

ぜひご支援、ご協力、拡散などなど。

少しでもお力を分けていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

クラウドファンディングページ

荒木 貴大