【コラム】心ってどうやって整えるの?(長谷部真実)

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

みとん今治をご覧のみなさま、こんにちは。
メンタルトレーナー長谷部 真実です。

「コンプレックスは、魅力に変わる」をコンセプトに
メンタルトレーニングオフィス Shining Oneを主宰しています。

ehime,imabari,みとんコラム,みとん今治,コラム,メンタルトレーナー,今治,愛媛,長谷部真実

第3回のテーマは、「心ってどうやって整えるの?」


「心を整える」といえば、
2011年に出版された日本代表サッカーキャプテン長谷部誠さんのベストセラーとして有名な本がありますよね。
『心は鍛えるものではなく、整えるものだ。
いかなる時も安定した心を備えることが、
常に力と結果を出せる秘訣だ。
自分自身に打ち勝てない人間が、ピッチで勝てるわけがない。』と

日本代表キャプテンとして、チームを勝利へ導いた彼の実践的メンタルコントロール術がわかりやすく書かれています。

心はよく「鍛える」「磨く」などと表現されますが、
この本の中で表現されているのは、心を「整える」ということ。


私も、この「心を整える」という視点がとても好きです。
足りないものを足したり、ないものを探したりするのではなく、すでに今あるものを使いやすいようにしていけばいいというニュアンスがあります。

なので、私が普段のメンタルトレーニングでお伝えしているのも「心を整える方法」です。

彼の本の中で書かれているのは、
生活のリズム、睡眠、食事、そして、練習など日々の生活から、
心に有害なことをしないように、少しでも乱れたら自分で整えるということです。

日常ですぐに使える様々なアイディアがあるのでぜひ、ご興味のある方は読んでみてくださいね。

さて、今回のコラムでは実践コミュニケーション心理学的視点から
「心を整える」方法をご紹介しますね。

「心」はどこにあるのでしょう?

そして、その「心」は見えたり、触れたりするでしょうか?

心という臓器があるわけでもないし、
目に見えるものでも、触れるものでもありません。

でも、自分の生活、仕事、考え方に「心」が大きく影響していることはすでにお気づきのことでしょう。

それほどまでに自分の人生によくも悪くも大きく作用している心は何からできているのでしょうか?

心を形作っているもの、それは「言葉」「イメージ「体の感覚」。

「いい言葉を使いましょう」と言われるのは、
いい言葉には、いいイメージがあり、それを口にしたり、耳にしたりすることで体の感覚、感情が望ましいほうへ動き、反応するからです。

心を整えるということは形がなく、触ったりすることができない「心」そのものを直接取り扱うのではなく、ちょっと意識するだけで変えることができる言葉、イメージ、体の感覚にアプローチしていくことです。

つまり、
使っている言葉、イメージを望ましいものに書き換え、
体の感覚、感情をいいものにしていくことです。

そうすることで勝手に心は整っていくのです。
心が整えば、行動するハードルが下がります。
すると、新しいことに挑戦したり、もし、それがうまくいかなくてもへこんだり、悩む時間が短くなったり、よりよい選択肢を選ぶことができるようになっていきます。

いい言葉とのぞましくない言葉


例えば、
「恋愛」を例に挙げてみましょう。

頭の中に写真付きの辞書があるとして・・・

あなたの辞書の「恋愛」の項目にはどんなイメージ画像とともに、どんな言葉で解説されているでしょうか?

例えば、イメージ画像。
カラーで、温かいハートや、幸せなカップルの笑顔でしょうか?
それとも、白黒で冷たい感じで、喧嘩したり、別れたりする場面でしょうか?

そして、どんな言葉で解説されているでしょうか?
自分も相手も笑顔で楽しくて成長しあえるあたたかい関係とかいずれ浮気されて、喧嘩して信じられなくなって裏切られて別れるものでしょうか?

では、どちらの辞書のほうがいい恋愛ができるでしょうか?

「カラーで、温かいハートや、幸せなカップルの笑顔で
自分も相手も笑顔で楽しくて成長しあえるあたたかい関係」

それとも
「白黒で冷たい感じで、喧嘩したり、別れたりする場面で
いずれ浮気されて、喧嘩して 信じられなくなって裏切られて別れるもの」

いい恋愛ができるのは前者のほうですよね。

このようにすべての言葉に無意識のうちに使っている言葉に自分なりのイメージと解説(定義)ができています。
同じ言葉でも人それぞれそのイメージと解説が違うからうまくいく人、うまくいかない人に分かれるのです。

普段使っている言葉はどうなっていますか?

あなたが普段使っている言葉はいいイメージ画像、いい解説がついているでしょうか?

それともあまり望ましくないイメージ画像、解説がついているでしょうか?

この普段使っている言葉が無意識に自分の行動、選択の基準になっています。
人は良くないイメージのものに対して、
危険を感じ、そこから避けるようになっています。

恋愛がうまくいかない人、恋愛が苦手な人は自分の恋愛の定義がよくないことがほとんどです。
パートナーとうまくいっている人はその定義が自分にとっていいものなのでうまくいっているのです。
では、どうやって望ましいものに変えていけばいいのでしょうか?

心を整える一番簡単な方法

一番簡単な方法はうまくいっている人に、そのことについての言葉の定義を聞いてみて真似することです。

「あなたの○○○について、基本的な考え方はどうですか?」と。

そして、自分のものと比べてみて、いいなと思うところは意識していいイメージを上書き保存していくのです。

慣れるまでは 古いイメージが出てくることがあるのでその都度新しいいいイメージを上書きしていきましょう。

そうして慣れていくと、自分の望ましい言葉のイメージに書き換えられるので自然といい選択、行動ができるようになっていくのです。

心を整えるために、一番身近で簡単にできる方法はうまくいっている方法がすでにできている人のやり方を真似することです。

ぜひ、試してみてくださいね。

あなたとあなたの大切な人たちが、今日も明日もキラキラ輝いていきますように。

ehime, imabari, みとんコラム, みとん今治, コラム, メンタルトレーナー, 今治, 愛媛, 長谷部真実

長谷部真実

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/shiningone

BLOG:「コンプレックスが魅力に変わる」
FACEBOOK:https://www.facebook.com/mami.hasebe.58

RADIO:FMラジオバリバリ「聴くだけ心に効くサプリ」毎週火曜13:30~/木曜23:30~
MAIL:kirakira.kokoro.shapeup@gmail.com