ehime,imabari,みとん今治,アート,今治,今治市出身,今治市出身若手作家展,今治市玉川近代美術館,山田彩加,愛媛,若手作家,野間祥子

今治出身若手作家展(山田彩加×野間祥子)が玉川近代美術館で開催中!

Hirohito

今治市玉川近代美術館(徳生記念館)で2019年7月13日から9月23日まで「今治市出身若手作家展」(山田彩加×野間祥子)が行われています。

関連イベントとして8月18日に両作家さんによりますトークイベントが玉川文化交流館で行われました。

はじめに、「山田彩加」さんが作品を順番に解説していきました。

山田さんは、「リトグラフ」という版画技法で制作されています。

山田さんは、「命の繋がり」をテーマに描き続けています。
非常に細かに描かれています。

続いて、「野間祥子」さんが作品について解説しました。
野間さんは、油絵専攻ですが今までに3枚しか描いていないそうです。そのうち2枚は課題で描いたもので自主的に描いたものは1枚だけだそうです。
ではどんな作品を描くかと言いますと「透明水彩」という技法で描かれています。

野間さんの絵の特徴は、人物の肌の色が茶色とか黒色であります。また、髪の毛がなく、帽子をかぶっています。

今治出身の若手作家さんの作品を是非見に行って応援してあげてください。
今回前日には、作家さんに寄りますワークショップも行われました。残念ながら参加できなかったですが、また機会があれば参加したいです。

 

玉川近代美術館
住所:〒794-0102
愛媛県今治市玉川町大野甲86-4
電話番号/ファックス番号:0898-55-2738
観覧料:一般 500円  学生 250円
開館時間:9:00~17:00
休館日:毎週月曜日