ミュージアムカフェで食べる絶品かき氷。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

豪華なトッピングで楽しめるかき氷。

雨が少し降り始め、遅すぎる梅雨を経て、少しずつ夏の足跡が聞こえてますでしょうか。

どうやら冷夏だという予想もあるようですが、だからといって暑さがなくなるわけではありません。

夏は暑いんです。

ということで、かき氷を食べていきましょう。

今回はこちら。

朝倉にあるタオル美術館に行ってきました。

観光客の方々にとっては定番スポットですが、地元に住む人からすると、イベントや、イルミネーションの時に行く場所という印象でしょうか。

しかし、実は夏にぴったりの魅力的なものがあるんです。

ということで、入り口のすぐ隣から入れる、美術館内を通らなくても入ることのできる「Museum Cafe(ミュージアムカフェ)」に行ってきました。

夏ということもあり、目的は一つ。

かき氷です。

こちらです。

なにやら同じ種類のものでトッピングが一気に変わる模様です。

右がオーソドックススタイル。左がスペシャルです。

スペシャルは、他のトッピングメニューにはないものが上に乗っています。

果肉だったり、ホイップだったり。

このどれもシロップが自家製だということです。

魅力がつきませんが、この中だとぼくの場合は一択です。そう。抹茶です。

抹茶とは書いていませんが、新宮茶を使ったものという時点で魅力が高まっています。

このミュージアムカフェにはその他にも、魅力的なメニューはあります。

ランチメニューはもちろん、カフェメニューもかなり充実しています。

少し足を伸ばして行く価値があるようです。

ただ、今回の目的はかき氷なので、新宮山茶(抹茶)のスペシャル(900円)です。

ぼくは完全に「抹茶」と言ってしまいましたが、「抹茶」といえばオーダーは通りますのでご安心ください。

四国中央市の新宮の抹茶を使用した確実に美味しいやつですね。

こちら。

あまりに豪華なトッピング。

まさにスペシャルです。

上には栗、あずき、白玉に、ホイップ。中にはアイスクリームまで入っています。

抹茶の濃い緑と、白と、栗の黄色。

色味も最高です。

少し優雅なカフェタイムとなりました。

こんな感じで、下は全体にシロップがかかり、優しいホイップとバニラアイス。

和と洋のバランスがすごくいい感じです。

ボリュームもしっかりあり、美味しくいただきました。

なかなかこっちの方向に来る機会は多くはないですが、イベントなどの時や、少し時間がある時に足を伸ばしてみる価値はあると思います。

ぜひいろんな情報をチェックして、足を運んで、ここでも涼を求めてみてはいかがでしょうか。

 

タオル美術館 Museum Cafe(ミュージアムカフェ)

タオル美術館HP

タオル美術館Instagram

今治市朝倉上甲2930
9:30~18:00(L.O17:30)