みとん今治,森松水産,求人,RUMI JAPAN,

個性と笑顔があふれるおしごと。〜森松水産冷凍〜

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

個性と笑顔があふれるおしごと。

今回のみとん求人のご紹介は、森松水産冷凍株式会社(RUMI JAPAN)のおしごと紹介です。

今治のみなさんにはすし水軍の方が馴染みが深いかと思いますが、実は水産加工会社として、日本で数社しか取得していないEUHACCPを取得し、世界最高基準で世界20カ国以上へ多くの商品を届ける、グローバル会社なんです。

そのため、「森松水産」という社名とともに、海外では「RUMI JAPAN」というブランドで認知されています。

瀬戸内の海からすぐそこの工場で、鮮度抜群の状態で加工する商品が海外での人気を支えているようです。

貴重な瀬戸内の海の幸を、海外へ届ける仕事。

そのお手伝いが今回のご紹介のお仕事です。


なんといっても、水産加工などを始めとする一次産業のイメージは「3K」

「きつい(Kitsui)」「汚い(Kitanai)」「危険(Kiken)」

魚加工のの場合は、「危険」よりも「臭い(Kusai)」かもしれません。

ただ、今回の取材でも明らかになりますが、この3Kのうち、少なくとも2つはクリアできているように思いました。

それだけ現在の加工技術はオートメーション化されています。

その加工の一部を先にご紹介します。

まずは、魚が工場に入ってくる所から。

かつてはこの作業も手作業だったらしいのですが、ベルトにのっかって魚が大量に運ばれてきます。

流れてきた魚を方向を揃え、

大きさごとに仕分けされます。

これも自動。

これをさらにベルトに乗せ、頭や内臓を除去。

そこから別の場所に運ばれ、ここからはクリーンルームへ。

エアーなどでゴミなどを除去し、場所を移動。

先ほどの内臓などを取った状態の魚をこの部分はプロがさばく。

この部分だけ職人さんのお仕事。

特別加工のオーダーのものだけ別場所で加工しますが、

この場所でお次は真空パックです。

真空パックする作業も全て機械。

場所を移動させるのもほとんどベルトコンベアでの作業。

完成したものはこうして並べて終了です。

あくまで一部作業ですが、力仕事はこの中では登場しません。

魚そのものを直接触ることもありませんし、汚い場所もほとんど存在しません。

もちろん生の魚があるので、その分魚の匂いはしますが、家で魚をさばくのと大して差はありません。

3Kの部分の2つが実際に現場に行って取材をしてみるとわかります。

ここからは、そこで働く方お二人の声を聞いてきました。


まずは、松本拓也さん(26)

入社して4年ほどの笑顔が素敵な好青年。

ーこちらで働くようになったきっかけはー

○大学卒業してどうしようかと思ってた時に、ばあちゃんからとりあえず面接でも行ってこいと言われて面接に来たんですけど、とりあえずやってみようという気持ちで入りました。

どうしてもここに入ってとかいう感じではなかったんですけど、4年続いてますね。

ー実際に働いてみた印象はー

○正直ぼくは初めは生魚を好きでもないし、むしろ嫌いでしたね。笑
勤務時間も15時から深夜までというシフトだったので、仕事がしんどいというよりは、働く時間帯がしんどかったですね。

そのあとこの4年でどんどん改善されて、今は朝から夕方までという時間になったので、体力的にもすごく楽になりました。

ー逆にしんどいところはー

○どの仕事も共通するかと思うんですけど、立ちっぱなしはちょっとしんどいですね。
それと、今も若い人が少ないので、夏はしんどいですね。
どうしてもこの年齢で、4、50歳の先輩にやってくださいよ〜とは言えませんからね。どう考えてもぼくの方が体力あるはずですし。

ーこれから一緒に働く人へー

○この職場は、ほんとにいろんな年齢層のいろんな人がいて、毎日話してて飽きない楽しい人達ばかりです。辞めていく人ももちろんいますが、その間でもいろんな話ができるのは楽しいですし、仕事以外の部分で成長できると思います。

自分からどんどん積極的に動けば、できることが増え、思ったよりも深い仕事だと気付かされます。

ぜひ若い人一緒にやりたいですね。

ご自身でも負けず嫌いだと語る松本さん。

魚が嫌いなのに入社した彼は、探究心が強く、自分から動くことにより、どんどん仕事が楽しくなったと笑顔で話してくれました。


続いて、2人目は松本和恵さん。

お仕事の合間に取材に答えていただきました。

こちらの松本さんも入って4年くらいとのことでした。

ーこちらで働くようになったきっかけはー

○はじめは普通の短期バイトをしようと思って、年末年始のアルバイトをしてたんですけど、当時子供が小さかったこともあり、ちょうど時間とタイミングがばっちり合う勤務時間で、そのまま短期バイトを経て、パートタイムで働くようになりました。

ー実際に働いてみた印象はー

○初めは完全に男の人の仕事だと思ってました。いざやってみると、機械化されて全然女性でも問題なく働けますし、男性も一緒に働くので、重いものを移動させるときもすぐに手伝いにきてくれます。

それとやっぱり、働く仲間にいろんな人がいて楽しいですね。休憩の時間やちょっと早く来て話すんですけど、変わってる人も多いので飽きないです。

ー逆にしんどいところはー

○私は寒いのが苦手なので、冬はかなり厚着して仕事するんですけどそれくらいですかね。立ってるのも平気ですし、魚の匂いも、料理するので気にならないですね。

ーこれから一緒に働く人へー

○もちろん仕事なのでしんどいことはありますけど、いろんなことを覚えていく中で、できることが増えて達成感もありますし、面白い人もいるので、働いてて楽しいですね。
時間の融通すごく聞いてくれます。

逆になんでみんな入ってこないのかが不自然なくらいです。

と仕事の合間にもかかわらず、笑顔で話してくれた松本さん。

お二人の松本さんも共通して言えることは、楽しい職場であるということ。

その雰囲気がインタビューを通じて感じることができました。


最後に、採用の担当を行う盛武さんに採用のことについてお伺いしました。

ーどんな方に来て欲しいかー

○実際どんな人とかは全くないです。おそらくみなさんこの仕事にはいい印象がないかと思うので、その印象をまずは変えたいんです。なので、とにかくやってみて合うかどうかを判断してほしいんです。とりあえず一度来てみてください!

ー働く上での魅力はなんですかー

○現場作業なのでもちろん大変な部分はあるかと思いますが、時給は大変な魅力だと思います。頑張っている人にはさらに上乗せがあったりと、結果的にサラリーマンよりも稼げるようになる人もいらっしゃいます。

ぜひ一緒に楽しい職場で働きましょう!

森松水産冷凍株式会社HP


<業務内容>

業務内容加⼯場において鮮⿂加⼯、梱包作業、その他業務に伴う軽作業
雇用形態○パート・アルバイト
○臨時雇用
仕事内容工場内のコンピュータで制御された加工ラインで、魚の選別や水洗い等、一連の流れ作業を担当していただきます。(機械操作補助がメインでどなたでもできる作業です)
給与時給 1200円
※研修期間 3ヶ月1000円
勤務時間 11時〜20時 製造量により勤務時間が前後します。 ※就業時間はご相談ください。
勤務日数週3-5日程度 土日祝日のみ可 ご相談ください。
社会保険雇用保険・健康保険・労災保険
連絡先0898-33-1772(盛武義寛):お電話の際は"みとん今治求人を見た"とお伝えください。
その他通勤手当 規定内支給