ehime,imabari,しまなみ海道,みとん今治,クラフトビール,テイクアウト,ビール,今治,地ビール,大三島,大三島ブリュワリー,愛媛

大三島で楽しめるこだわりクラフトビール。お持ち帰りも可能。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

クラフトビールを大三島で。

地方にいると、あまりクラフトビールを飲む機会と場所がないかと思いますが、今治には現在、大三島に一ヶ所あるんです。

すでにいろんなところで紹介され、今治のイベントでも出店されることも少しずつ増えてきている「大三島ブリュワリー」さん。

そんな「大三島ブリュワリー」さんにオープンして以来初めて行ってきました。

大山祇神社から徒歩3〜5分ほど。

オレンジ色の大きな建物が目印です。

車で行く場合にも、参道の場所に駐車場が用意されています。

さすがに、車で行ってお酒を飲むことはできませんが、実はお持ち帰りのビールもあるということなんです。

店内には大きな黒板にメニューがあります。

基本的にはこの4つを軸に、メニューは少しずつマイナーチェンジを行っているようです。

1番はオーソドックスである程度固定しながら、柑橘系、黒系、などなど。

時期によって作られているものが少しずつ違うのも、こうしたブリュワリーの魅力の一つです。

店内はこんな感じ。

ビールが飲める店内は、なんと古民家の畳の上。ちゃぶ台というスタイル。

このマッチがなんともいえません。

大きさは2種類。それにお持ち帰りのペットボトルと、歩きながら飲める用のプラカップが用意されています。

メニューはこんな感じで、大三島に宿泊する場合でも、夜にふらっと立ち寄れるような簡単なおつまみも用意されています。

車で行っていたので、ゆっくり店の中で飲むことはできませんでしたが、ペットボトルのお持ち帰りのビール、1番のブロンドエール(920円)を注文。

通常のペットボトルですので、500mlということは缶でいうとおっきい方ですね。

できる限り涼しい場所で移動し、できるだけ早く飲むことをオススメします。

ぼくの場合は、帰ってその日の夜にいただきました。

めちゃくちゃ飲みやすく、すっと入ってきます。

非常に美味しくいただきました。

実はロゴもかわいくて、Tシャツなども販売していますので、興味のある方はぜひそちらも見てみてください。

全国的に、クラフトビール屋さんが続々と誕生している中で、まだまだ四国は少ないらしく、今どんどんその店舗が増えてきているそうです。

CMで見るような演出等はありませんが、作ってくれた人がそのまんま見えるビールが飲めるのは、今治ではここだけです。

ぜひ観光客だけではなく、今治の方からも足を運んで、お持ち帰りでも、店内でも飲んでみてはいかがでしょうか。

美味しいビールがたのしめますよ。

 

大三島ブリュワリー

Facebookページ

今治市大三島町宮浦5589
0897-72-9248
13:00〜17:00
18:00〜22:00
定休日:水曜日(臨時休業あり)