人気の辛麺屋さんが今治に!辛麺屋桝元ORIGINAL今治店が5月1日OPEN!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

人気店が今治に登場!深夜まで営業!

平成最後には随分と閉店のお知らせが多かったと思いますが、もちろん新しくできるお店もあるんです。

今回は、令和元年初日5月1日にオープンしたお店に行ってきました。

夜なので少しわかりにくいですが、「辛麺屋 桝元 ORIGINAL 今治店」さんです。

細かい場所は一番最後にありますマップでご確認いただければと思いますが、田中仏光堂さん、東芝ライテック(旧ハリソン電器)さんから、海側に少し入ったところにあります。

マルナカ今治松本店の近くといった方がわかりやすいかもしれません。

そんな場所に、おそらく今治ではないであろう「辛麺」という冠のつくお店が誕生しました。

辛いものがあまり得意ではない人にとっては「辛いの?無理かも」と思うかもしれませんが、ぼくもその一人として思い切って行ってきました。

メニューがこちら。

辛いのが苦手な人にとっても嬉しい、辛子抜きというのもあります。

ただ、辛麺という名前のお店で抜いちゃうと、ちょっとビビりすぎな気がしたのと、店員さんも「1倍くらいなら、辛いの絶対無理という人でなければ大丈夫だと思います。」ということだったので、小辛(1倍)のレギュラーを注文。

ぼくは食欲旺盛なのでレギュラーサイズですが、ハーフサイズでもそこそこのボリュームはあるとのことでした。

せっかくなのでサイドメニューもと思い、水餃子も追加で注文。

しばらくすると、辛麺が登場です。

見た目の赤があると、辛さをイメージしてしまいます。

ただ、それ以上の卵の優しさが待ち構えてくれているところをみると、安心して舌を預けることができます。

麺は、そば粉を練りこんでいる韓国麺。ツルツルシコシコです。

普段辛いものを好んで食べないぼくでも、これくらいなら全然大丈夫。おそらく3倍まではいけそうな気がしていました。

優しいスープと、卵とひき肉とじが辛さを抱きかかえてくれているイメージです。

ちょっと謎の表現を使ってしまいましたが、文句なしに美味しかったです。

水餃子。

こちらも、自家製のタレで食べるスタイルで、

細かい粒で作られた餡を美味しくいただきました。

 

おそらく、辛麺屋という名前があるくらいなので、辛いもの好きにはたまらないお店かもしれませんが、全然普段苦手な人でも美味しく頂ける、調整できる美味しさがいろんな人に楽しんでもらえるのかなと思いました。

しかも、営業時間は深夜2時までということもあり、なかなか深夜営業が少ない今治にとって、貴重な存在になること間違いなしです。

メニューには辛さの調整が25倍までありますので、激辛好きの方はぜひそちらにもチャレンジしてみてください。

 

 

辛麺屋桝元ORIGINAL今治店

辛麺屋桝元ORIGINAL Instagram

今治市旭町4丁目4-1
080-6380-0369
18:00〜26:00
定休日:日曜日