みとん今治,MACCHI,今治銀座商店街,クラウドファンディング,CAMPFIRE,マッチ

MACCHIのトリセツ。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

未だ謎の部分が多いお店。

最新版はこちら「MACCHIのトリセツを一部変更します。」

オープンから50日ほど。

相変わらず商店街に人は増えてはおりませんが、MACCHIを目的に商店街に足を運ぶ人が1人ずつでも増えている現状を考えると、少しは意味があるのかなとポジティブに解釈しております。

だがしかし!

よく聞かれる、入りにくい一つの要因を耳にします。

「会員以外入れないんじゃないか。」

という疑問。

よくこの言葉を耳にするようになりました。

そこでこの場を借りてお答えしておきます。

「全然入れるよ。」

現状としては、会員と非会員は半々くらいです。

そこで、一個ずつ説明していきたいと思います。

1、会員以外でもドリンクは注文できる。

これは先ほど説明した通りです。

現在でメニューは8種類ほどで、その多くは400円。甘酒のみ600円で提供しております。

注文していただければ、もちろん何時間いていただいても問題ありません。

ドリンクについても吟味した上で提供しておりますし、こだわり素材のものもあったりと、今後も増えていく予定です。

2、持ち込みがオッケー。

MACCHIには食事の提供が現時点でありません。

ですので、持ち込みをオッケーにしてます。

現在よくご利用頂いてる方の中には、スイーツを持ち込み、コーヒーなどを注文して、わいわいとお茶をする姿が定番化しております。

弁当を持ってきて、ランチを楽しむことももちろんオッケーです。

3、スタッフが意外と4人以上いる。

中には「荒木に会いたくねぇし。」という方も大勢いらっしゃるでしょう。

そんな方にも朗報です。

実はぼく以外にもスタッフが現在4名、プラスαと豊富にいます。

なぜか全て女性なのですが、日によって話し相手が変わるという側面も持ちます。

こちらについては、今後少しずつ紹介していきます。

4、レンタルスペースとしても使える。

こちらも数件すでに使用いただきましたが、貸切スペースとしても利用できます。

ママ友の会で、お子さんを連れて集まれる場所はなかなかないと思います。

そんな時に貸切などで利用し、自由にワイワイしていただくのももちろんオッケーです。

また、宴会などを安く抑えたいけど、家はやだなというとき、お酒やオードブルなどを持ち込みいただき、宴会を開催することもできます。

5、雑貨があり、よく入れ替わる。

雑貨の委託販売スペースが少しあり、そこに多くの雑貨が置かれています。

15日間という短いスパンで、販売していただく作家さんが変更になります。

なので、月の前半と後半で違う方の雑貨が楽しめます。

実際雑貨だけを見に来ていただくお客さんもいたりと、人気の作家さんも参加していただいております。

6、ほぼ毎日営業している。

営業時間は12時から21時までなんですが、現在は定休日を設けておりません。

突発的なことがない限り、常に開いてるお店です。

お絵描きなんかもできたりします。

昼以降に商店街に行けば、確実に入れる店がある。

そんな存在になりたいと思っています。

7、意外とチラシを店内に置くことはできない。

これはコミュニティカフェとしてあるまじきかもしれませんが、店内にチラシはみとん今治やMACCHIが参加しているもの以外置いておりません。

ただ、それよりも通行者にも目が止まる掲示板を用意しております。

まあまあ道にせり出して設置しております。

店内にあるよりもはるかに目につくと思います。

ちなみに、この掲示板は、許可なくこっそり貼っていただいて問題ありません。

フリースペースです!

 

以上7点。

まだまだ内容も増える予定ですが、現状で認識いただければと思う点はこのくらいです。

「おーなるほど。勘違いしてたな。」

という部分もあるかもしれません。

少しずつお客様も増えつつあります。

実際、お客様同士で会話していただいたり、商談につながったりと、いろんな火が少しずつですが、灯りつつあります。

ぜひみなさんの手でさらに多くの、大きな火を灯していければと思っております。

MACCHIにはHPも、Facebookページも、Twitterもあります。

ぜひそちらもご確認ください。

MACCHI HP

MACCHI Facebook

MACCHI Twitter