昭和ど真ん中の喫茶店「喫茶カドミセ」が2月17日にオープン!タイムスリップ空間を味わう。

突如昭和が蘇る空間。カドミセ。

 

令和もすでに4年に突入。

昭和から平成、そして令和と時代は流れていきます。

が、しかし。ここで一度昭和に戻ってみませんか。

懐かしんでみませんか。

そんなお店のご紹介です。

立花に2月17日にオープンした「喫茶カドミセ」さん。

外観からはあまり想像できませんが、実は昭和にタイムスリップできるお店なんです。

入り口を入るとこの張り紙。

本日の給食に、あげパン。昭和ですね〜。

日替わり定食もあるようです。

入ってすぐのセルフのお茶も昭和です。

店内もすべてが昭和。

店内で唯一の令和は、Wi-Fiだけという話です。なるほど。

メニューはお食事と、ドリンクと。

喫茶店メニューと、給食。なかなかクセがあります。

ドリンクもシンプルなメニューに、アクセントの初恋。

いい感じです。

今回は、他のお店ではもはや食べることのできない本日の給食(600円)を注文。

待っている間はぐるりと店内を見回ります。

どこを切り取っても昭和です。

勉強もできちゃうみたいですね。

そうこうしてると、給食が到着。

本日はマカロニサラダにカレーに、牛乳。

容器もまさに昭和。

歴史を感じさせます。

牛乳についてくるミルメーク。

魔法のようなあれですね。

カレーを美味しくいただきました。

レトロ空間に佇む牛乳。

コーヒー牛乳に様変わり。

一度で二度美味しい。

そんな給食でした。

食後にプリン(350円)を注文。

まず容器がかわいい。

昔ながらの味で美味しくいただきました。

食後もやっぱり容器がかわいかったです。

美味しくいただきました。

 

そしてお隣にはこちらも昭和の駄菓子屋さんがあります。

営業時間は15時〜17時という時間帯ですが、こどもたちが多く訪れていました。

畳の雰囲気も含めてやはり昭和。

レトロというか昭和そのものです。

駄菓子はいつでも心をくすぐってきます。

これやりましたね〜。すでにめちゃくちゃなくなっています。

食べてましたね〜。

美味しいですよね〜。

ということで、駄菓子も購入してみました。

昔懐かしの味。

昭和の雰囲気で給食を楽しみ、その後お隣で駄菓子を。

まさに昭和をそのまま体現したお店でした。

昭和ですね〜。

 

喫茶カドミセに、駄菓子屋カドミセ。

そして夜には隠れ家カドミセ。

いろんなシーンで昭和を感じながら楽しむことができるお店です。

 

ぜひタイムスリップを体験しに、足お運びください。

 

喫茶カドミセ

Instagram

今治市北鳥生町5-3-18
10:00〜18:00(平日)
10:00〜22:00(金・土・祝前日)
※夜は隠れ家かどみせとなり、飲み放題も可能
15:00〜17:00(駄菓子屋)

 


みとん今治はYouTubeチャンネルも開設しております。

まるごと今治情報局【みとん今治】

ぜひこちらも合わせてご覧ください。

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

5月 2022 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2022.04.25 2022.04.26 2022.04.27 2022.04.28 2022.04.29 2022.04.30 2022.05.1
2022.05.2 2022.05.3 2022.05.4 2022.05.5 2022.05.6 2022.05.7 2022.05.8
2022.05.9 2022.05.10 2022.05.11 2022.05.12 2022.05.13 2022.05.14 2022.05.15
2022.05.16 2022.05.17 2022.05.18 2022.05.19 2022.05.20 2022.05.21 2022.05.22
2022.05.23 2022.05.24 2022.05.25 2022.05.26 2022.05.27 2022.05.28 2022.05.29
2022.05.30 2022.05.31 2022.06.1 2022.06.2 2022.06.3 2022.06.4 2022.06.5