/今治スタイル/瓦のふるさと公園 かわら館

今治スタイルって情報誌を見てたら地元の産業、人を焦点にしたモノづくりに関する記事が記載されてて、中でも「菊間瓦」特集が凄く興味が沸いて来て、普段何気なく見ている瓦だけど、実は深い伝統の技あってのモノなんだなって思いもよぎり、何でもいいので瓦のこと知りたいって思う自分がいて、そのとき(‘-‘*)浮かんだのが菊間町にある「かわら館」でした>>>

そんな/いぶし銀見たさ衝動に駆られて早速行きます>>>雪山で指を負傷してもツーリング気分味わいたく(^_^)バイクは指先の怪我が負担にならないカブで走ります(^_^;

なんのためらいもなく到着したものの

今日(月曜日)休館日とはさすが平日ですね~(~_~;)

気を取り直して、本館は次回リベンジしようと思います^^;
でもせっかくのお天気と、傍に植樹してた梅が綺麗に咲いていたので(瓦ふるさと公園)を散策してみようって事で歩いてみました、
見頃を迎える紅白の梅が花道で迎えてくれてホッと一息つかせてくれる♪
そんな静かな環境です。

ちょうどこれからが見頃になりそうです

この日平日だったので、人も殆ど居ませんでした。
ちょっと高台まで上がって展望所から景色を眺めれば海まで見渡せる場所で
列車の写真撮り忘れちゃいましたが、最寄りの菊間駅からは、各駅停車される
列車の通過シーンものどかで、あたかも景色に溶け込んでいるかの様でした♪

ず~とスロ~ブを上がっていけば遊具公園があり、見晴らしも良くて、春がくれば家族連れで賑わいそうな雰囲気ですが、花は咲いて天気も良いが、行楽日和にはまだ早い肌寒さが残ります。

お花見シ~ズンになれば凄く綺麗だと想像出来ちゃう程の桜の並木道

そんなアプローチ越しには瓦をモチ~フにした立派な粘土アート
の数々が随所に置かれていて!いぶし銀だが瓦ではないけれど

歩きながらでも【かわら感】を楽しませてくれます!

瓦のレリーフ通り/思わず立ち止まりながら一個一個見て通りました。

とにかく広い~

しばらく歩いて今度は/羊の粘土アート/ (‘-‘*)

実は此方に来た時から既に気になっていた長い滑り台に近づいて歩きます
;ローラー滑り台(120メートル)

これまた粋な~滑降路♪チョイとこの臨場感を体感しようと?

滑って降りようかな???ホントに迷ったんだけど、サイズあわない気がして(^_^)今回はやめておきます(~_~;)童心に返った気分でワクワクっす♪

あまりの天気の良さに押されるように/展望時計台/まで登って
景色をストックしておく事にして~~~♪

(ストックして引き出すタイミング)

それは、寝る前に負傷した指を「心臓に当てながら」感傷
(観賞)しながら寝る為ですかね~~ (@^▽^@)

春になれば瓦と桜に包まれた日溜まりの出来る瓦ふるさと公園。

是非皆さんも【公園のかわら感】を体感してみてくださいね♪

僕も「かわら館」今度こそ来館ツーリング;リベンジしたいと思います。

瓦ふるさと公園 かわら館

愛媛県今治市菊間町浜3067
0898-54-5755

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

5月 2022 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2022.04.25 2022.04.26 2022.04.27 2022.04.28 2022.04.29 2022.04.30 2022.05.1
2022.05.2 2022.05.3 2022.05.4 2022.05.5 2022.05.6 2022.05.7 2022.05.8
2022.05.9 2022.05.10 2022.05.11 2022.05.12 2022.05.13 2022.05.14 2022.05.15
2022.05.16 2022.05.17 2022.05.18 2022.05.19 2022.05.20 2022.05.21 2022.05.22
2022.05.23 2022.05.24 2022.05.25 2022.05.26 2022.05.27 2022.05.28 2022.05.29
2022.05.30 2022.05.31 2022.06.1 2022.06.2 2022.06.3 2022.06.4 2022.06.5