IIP生活発表会に潜入!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

IIPってなんだ。

そうなりますよね。

潜入と言ってもなんのことかわかりませんよね。

IIPとは(Imabari International Preschool)今治インターナショナルスクールの略です。

学校の説明としては、「アメリカ幼児教育のアカデミックなカリキュラムを取り入れ、子どもの発達段階と興味分野に基づく環境設定と、ミュージック&ムーブメント、クリエイティブアート、サイエンス、マス、リタラシィ、ソーシャルスタディなど、幼児期の子どもたちが本当に楽しめるアクティビティを通して、子どもたちの創造性と国際性、意欲的な学習姿勢を育むことをゴールにしています。」(Facebookページより引用)

一歳半から小学生までのお子様をお預かりしているようです。

詳しくはFacebookページまで→https://www.facebook.com/imabari.i.p/

そんなIIPの生活発表会というものにお誘いいただき、お邪魔してきました。

よくいう幼稚園などのお遊戯会に当たるものだと思っていただければわかりやすいかと思います。

この日のプログラムは、歌って踊ってを全て英語で行うという大人でも難易度の高いプログラムを子供たちが演じています。

今治中央公民館の畳の部屋で開催されているため、すごくリラックスした状態で観劇できました。

まずは歌の披露から。

とにかくシャークでした。

かわいい。

お次もダンス。

こちらも洋楽でのダンス。

こちらもかわいい。

最後までいることはできなかったのですが、いた中でおもしろかったのは劇。おおきなかぶ。

もちろんこちらも全て英語でのセリフ。

一人ずつ参加し、最後は大泣きする小さな子まで参加。

泣きながらかぶを引っこ抜くという不思議な絵ですね。

無事かぶはぬけました。

ちゃんちゃん。

最後まで見ることはできませんでしたが、この後には赤ずきんちゃんやビヨンセの歌なんかもあったみたいです。

少し他では見られない異国情緒あふれる発表会でした。

楽しみながら癒していただきました。

ご招待いただきありがとうございました。

もしご興味のある方いらっしゃったらまた下記まで連絡いただければと思います。

 

今治インターナショナルプリスクール