ケーブルテレビってどんなお仕事してるの?

あまり知らないケーブルテレビのお仕事。

今回は、今治CATVさんにお邪魔して、ケーブルテレビのお仕事についての取材を敢行してきました。

みとん今治はローカルWebサイト。

今治CATVはローカルテレビメディア。

同じくローカルな話題を提供する媒体として興味のある現場でした。

そもそもケーブルテレビが多くのテレビ局と何が違うか。

よりローカルでマニアックな情報を取り上げるといったところでしょうか。

そんな今治CATVさんの今治市での加入件数は、なんと17,000件。

それくらいかぁと思うでしょうが、驚くべきは、現在の加入件数がここ最近で最大だということ。

こういうのはだいたい減少傾向で、というのが定番だと思うんですが、全く逆。

すごい。

ということで、今回は毎日収録、放送しているニュースの様子を取材してきました。

ここが編集室。

毎日18時に放送されるニュースを、17時頃から収録し、編集し、放送しているtのことです。

隣に収録室があるんですが、なんと。

今治CATVでは、カメラを撮る人。ニュースを話す人。同一人物です。

つまりは、アナウンサーという専門職がいないということです。

なので、部屋の前にはこんな本も。

マルチタスクが求められるお仕事です。

カメラを抱え現場で取材し、帰ってきてニュース原稿を読む。

そんな日もあるそうです。

素人にはよくわからない機械を所狭しと並べ、

チェックし、編集する。

これが平日の毎日の夕方のお仕事だそうです。

よくイベント等で今治CATVのカメラクルーを見かける人も多いかと思います。

その様子は、主にこの毎日のニュースで放送されています。

制作・放送課長の森さんに話を聞くと、

「現在では生放送はおんまくや、市内で行われるサッカー、高校野球くらいです。イベントも、こちらで拾える情報などから取材に足を運びます。なので、ぜひもっと情報を寄せていただきたいですね。」

「もっと市民の人がPRできる場所を提供したいと思いますので、『取材に来てくれ!』という依頼も大歓迎です。ぜひ今治CATV積極的にを利用していただきたいですね。」

と話すように、実はテレビ局ですが、マニアックな情報を求めているとのことです。

どローカルなネタ大歓迎とのことです。

ぜひみなさんも情報を投げかけてみてください。

今回は、普段見ることのできない編集の様子を取材させていただきました。

こうした、いろんな仕事の場所を知ることで、今治の情報をまるごとお届けできればと思っております。

同じくどローカルなネタを扱う媒体として、みとん今治も、今治CATVも今治を盛り上げていきます。

今治CATVホームページ

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

8月 2022 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2022.08.1 2022.08.2 2022.08.3 2022.08.4 2022.08.5 2022.08.6 2022.08.7
2022.08.8 2022.08.9 2022.08.10 2022.08.11 2022.08.12 2022.08.13 2022.08.14
2022.08.15 2022.08.16 2022.08.17 2022.08.18 2022.08.19 2022.08.20 2022.08.21
2022.08.22 2022.08.23 2022.08.24 2022.08.25 2022.08.26 2022.08.27 2022.08.28
2022.08.29 2022.08.30 2022.08.31 2022.09.1 2022.09.2 2022.09.3 2022.09.4