ehime #imabari,FC今治,JFL,みとん今治,アースランド,イベント,ファン感謝祭,今治,愛媛,行くぞJ

FC今治初のシーズン途中のファン感謝祭におよそ400名!ピッチ外の選手たちと交流。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

シーズン途中のファン感謝祭に多くのファンがかけつけ。

毎年恒例でシーズン終了後に開催されていたファン感謝祭が、シーズン途中の9月29日に開催されました。

以前のスポーツパークなどから会場は変更され、場所はしまなみアースランドで開催されました。

駐車場に車を停めてからがあまりにも遠く、心が折れながらも会場に到着。

開始前から行列ができていたということもあり、多くの人・人・人でした。

会場は全部で6つに分かれていました。

一番大きく場所を使って行っていたピンボールサッカー。

おなじみのキックターゲット。得点に応じて景品をゲットすることができました。

3回蹴る中で、最後は選手がチャレンジする場面も。

決めてハイタッチ。

楽しく触れ合っていました。

こちらは小学生以下のミニサッカー。

太陽こそ出ていなかったものの、かなり蒸し暑い中でのサッカー。

子どもたちも汗だくになりながら選手たちをおいかけ、ゴールを目指していました。

そしてこちらはブラインドサッカー体験。

目隠しをして、音のなるボールを扱うという非常に難易度の高いもの。

玉城選手もこのびびりっぷり。

指示を出す岡田選手の悪い顔が見えますが、仲間の声と音で誘導されます。

こちらはPK対決。

キッカー側か、キーパー側か。

ファンはそのどちらかを選んでチャレンジします。

そしてもう一つは、バスツアー。

選手と一緒に移動で使うバスに乗り込み、夢スタまで移動。

その後、ロッカールームやプレスルームを見学していたようです。

この催しが前半戦。

後半戦は、選手たちの出し物です。

大勢の観客の前で披露します。

まずは、マントで身を隠し、質問に答えて誰が隠れているかを当てるゲーム。

全然わからなかったですが、わかる人はいろんなヒントを総合してほとんどが一発正解。

いつも隅々まで見ているファンのすごさを感じました。

中には小野監督も。

お次は二人羽織。

羽織るものが先ほどのマントということもあり、ぴちぴちきつきつで体密着状態。

始まると当然ふざけ始めます。

一本ずつしか食べれない選手や、一瞬で顔がホイップまみれになる選手。

なぜか特別にバナナが登場し、それを食べる選手。

参加者、観客、それを見ていた選手みんなの笑いに包まれていました。

その後、余興バトルを開催。

チーム今川 vs チーム金子の対決。

チーム金子は、この芸人さんを。

以前今治にもきていたニーブラさんです。

正確には、お笑い芸人バンビーノさんの「ダンソンっ♪」のやつですね。

ドヤ顔がどんどんはまっていく大野選手。

舌もペロリです。

対するチーム今川は、マッスル5というチーム名にちなんでこの格好。

こちらは、子どもとのコラボ芸。

それぞれ子どもをスカウトし、

ポージングをしている間に落ちてくるアメをゲットするという、なかやまきんに君のネタです。

元ネタはこちら。

イメージがわからない人は、この動画で全てを理解していただけるはずです。

こちらも大盛り上がり。

最後まで笑い声がたくさんで、出し物も大盛況でした。

この後、抽選会で豪華な景品をゲットし、サイン会、最後の挨拶と続いて、終了しました。

シーズン途中ということもあり、まだまだ優勝の可能性がある中でのファン感謝祭だったので、飛び交う言葉の多くが優勝目指して頑張れというものでした。

来週の10月5日は、台風で延期になった王者Honda FC。

J1チームをジャイアントキリングしたことでも話題になったチームでもあり、勝ち点8差で追っています。

ここでまず勝ち、優勝へのチャンスを次節以降につないでほしいものです。

次のホーム戦は、10月20日(日)の13時からです。

ぜひみんなで応援して、Jリーグへの昇格を後押ししていきましょう。

 

FC今治 HP