強い雨風の中での激戦。FC今治は優勝への勝ち点を積み上げることができたのか。

台風が接近する中での戦い。勝ち点3はゲットできるのか。

暑すぎた9月上旬から一転し、一気に涼しくなり、体調を崩す人も出てきているんじゃないでしょうか。

しかもこの日は台風の接近により、横断幕などの注意事項も付け加えられた一戦。

FC今治は現在暫定2位。

再来週の首位との直接対決を控えて、首位との勝ち点差は5。

まだまだ優勝を狙えるポジションに位置しています。

そんな中、行われた第22節。対戦相手はテゲバジャーロ宮崎。

ホーム、夢スタジアムに迎えての試合となります。

ここからの最終戦までの道のりは、優勝のために一つも星を落とせない状況となっています。

 

さて、本日は荒天のため、フットボールパークも縮小営業。

雨風をしのぎながらも、選手たちとのコラボメニューや、多くのフードコート、催しが行われていました。

ポツンと飲食ブースが営業してくれていました。

いつもと比べるともの寂しいフットボールパークとなっていましたが、台風の接近があるので、仕方のないことです。

 

この日のキックオフは16時。

小雨の中のキックオフとなりました。

この日は岡田オーナーの日本サッカー協会殿堂入りのセレモニー。

いつもお手伝いをしてくれているVoyageのお子さんたちによる花束贈呈です。

おめでとうございます。

なんとこの日のエスコートキッズは、応募の中から選ばれたお子さんたちが、ドレスアップをして登場。

かわいらしい衣装に身をまとって、エスコートしてくれました。

この日のスタメンには、背番号30番MF長島滉大選手(ポルティモンセ)が帰国後初スタメン。

期待に胸を躍らせます。

試合は前半はFC今治ペースに。

台風接近に伴って横からの風と、小粒の雨とぬかるんだピッチが選手たちの感覚を鈍らせます中、ゴールへ攻め込みます。

この日も何度もゴールに迫り、決定的な場面を作り出した背番号13番FW内村 圭宏(ウチムラ ヨシヒロ)選手<北海道コンサドーレ札幌>

帰国後初スタメンで、縦横無尽に駆け回った背番号30番MF長島滉大選手(ポルティモンセ)

前線でゴールエリアに侵入する機会を多く作り、攻撃を活性化させた背番号7番DF山田 貴文選手

ロングスローこそ不発に終わったものの、何度空中戦も含めて90分戦い続けた背番号28番DF原田 亘(ハラダワタル)選手<日本体育大学>

中盤の安定感をこなしながら、この日はミドルシュートも積極的に狙って行った背番号25番MF楠美圭史選手

前半は7本のシュートを放つも、両チーム無得点で終了します。

ハーフタイムには、たけだバーベキューさんと、門脇佳奈子さんに応援のメッセージを送っていただきました。

後半。

前半とは異なり、守備に回る時間が圧倒的に増えてきます。

惜しいチャンスこそあるものの、シュート数もFC今治の5本に対し、テゲバジャーロ宮崎は7本。

押し込まれます。

後半になると雨脚も強くなり、カメラの具合もよくなくなったこともあり、いい写真があまり撮れませんでした。

そうして誰もが引き分けかと思った、後半アディショナルタイム。

最後のプレー。

テゲバジャーロ宮崎の井原選手に押し込まれ、失点。

ゴール後にそのままタイムアップのホイッスル。

0−1で敗戦となりました。

 

この日の観客数は、1,694名

悪天候でも毎回キープしていた2000名も割り込み、さらに結果も出ず。

なかなか精神的につらくなる試合となりました。

選手たちも試合終了後は肩を落としていました。

 

この結果を受けて、順位こそ暫定2位のままではありますが、首位との勝ち点差は8に。

優勝を目指すチームにとって、残り8試合が本当に正念場となったことは事実です。

 

ただJ3へ昇格するだけなら4位以内という結果で足りるのですが、全員が口にする「優勝してJ3へ」その言葉を信じて、応援を続けていきましょう。

みとん今治では今週から10名前後の選手のインタビューも予定しております。

ぜひそちらもお楽しみください。

 

 

FC今治 HP

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

7月 2024 のイベント

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2024.07.1
2024.07.2
2024.07.3
2024.07.4
2024.07.5
2024.07.6
2024.07.7
2024.07.8
2024.07.9
2024.07.10
2024.07.11
2024.07.12
2024.07.13
2024.07.14
2024.07.15
2024.07.16
2024.07.17
2024.07.18
2024.07.19
2024.07.20
2024.07.21
2024.07.22
2024.07.23
2024.07.24
2024.07.25
2024.07.26
2024.07.27
2024.07.28
2024.07.29
2024.07.30
2024.07.31
2024.08.1
2024.08.2
2024.08.3
2024.08.4