ehime, FC今治, imabari, JFL, みとん今治, イベント, コバルトーレ女川, サッカー, スポーツ, 今治, 愛の葉ガールズ, 愛媛

昇格の条件は、とにかく勝つ。FC今治連勝なるか!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

大量得点で見事勝利!

しばらく中断があった後に迎えた久しぶりのホーム戦。

暑さもなくなり、久しぶりに13時からの開催となりました。

この日も多くの人が会場に足を運んでいました。

今日はグッズ売り場で選手名鑑を販売させていただきました。

ご購入いただいたみなさま、ありがとうございました。

購入はこちらから。

この日のグルメはラーメン。

今治ラーメンも出店していました。

今治ラーメンの情報はこちらから。

なにせ天気がいいので、いい気持ち。

テントもなく、開放的な会場でした。

試食の小枝さん。

とチョコが来場者に配られていました。

入ってすぐには雑貨ブースがずらり。

販売はもちろん、ワークショップも行われていました。

さらには、ビッグフラッグに応援メッセージを書ける場所も用意され、最後はびっしりと隙間なく文字が埋まっていました。

さらに、この日はハロウィン前の最後の試合ということで、ハロウィンの気配があちらこちらに。

グッズはもちろんですが、

マリオとルイージも応援。

手作りのかぼちゃがあったり、

お、、、うっっ。。。

こんな愉快な人たちが集まるFC今治賑やかサポーターのTwitterはコチラからどうぞ。応援のコールなども紹介してくれています。

と、いろんな趣向で少し早いハロウィンを楽しんでいました。

ステージでは、愛の葉ガールズのみなさんがライブを披露。

かなり多くの観客が見守り、その後グッズの販売のお手伝いをするなど、いろんな場所で活躍してくれていました。

 


それでは試合に行きましょう。

入場では太田選手は二人のお子さんと登場。

この日はバリシップ2019マッチデー。

スタメンはこの11人。怪我から復帰した背番号22番宮本選手がスタメンに名を連ねています。

 

開始直後から試合は動きます。

前半5分。

小野田選手がふわりと左足であげたクロスを、

ずどん。

背番号19番FW有間潤選手が頭で先制点を叩き込みます。

まだまだ攻撃は続きます。

続いて前半19分。

背番号24番MF三田尚希選手が左足でゴールネットを揺らします。

ゴール後は小さくガッツポーズ。

クールな後姿が印象的です。

太田選手の兄貴感。

前半の2得点でスタジアムも大盛り上がり。

後ろからのボールをぴたりとトラップを止める選手。

めちゃくちゃ高く飛ぶ選手。

前半はシュートを8本も打ち、終始優勢のままハーフタイムを迎えます。

ハーフタイムには、愛媛県内の合同チアリーディング全5チーム95名がピッチ内を盛り上げます。

年齢層もかなり広く、かわいい演技から、

ダイナミックな演技まで。

会場を盛り上げてくれました。

ここから後半です。

後半も開始直後から選手が躍動します。

後半開始4分。

この男。

切り込んで、

左足でドン。

この形相、咆哮。

背番号13番MF玉城峻吾選手。

この男前が目指す先。

こちらも男前。しかも優しすぎる超笑顔。

迎え入れます。

いつ見てもセレブレーションは見てて嬉しいですね。

その後も有間選手がPKを獲得。

しかし、このPKは成就せず。

しばらく硬直した展開が続いていたものの、

エースが登場。

後半24分、背番号10番FW桑島良汰選手が4点目をゲット。

これで決まり!かとおもいきや、ここから対戦相手コバルトーレ女川が反撃を開始。

後半29分、38分に立て続けに失点。

最後は2点差まで追い詰められたものの、逃げ切り、4−2で勝利しました。

この日は、夢スタ復活組が二人。

背番号22番DF宮本和輝選手。

昨年の膝の大怪我から見事復帰し、フル出場。夢スタへ心強い仲間が戻ってきました。

そしてもう一人。

今季途中で加入し、以前にも所属していた背番号39番FW向井章人選手が後半途中出場し、夢スタへ帰ってきました。

逆転昇格へ向けて舞台も役者も整いました。

あとは、とにかく勝ち星を積み重ねていくだけです。

この日の観客は3,125人

天気が良かった事もあり、かなり多くの人で賑わいました。

アウェイの試合を挟んで、次のホーム戦は11月4日。

勝ち続け、可能性が残る限り、逆転への灯火とともに、市民の心にも火がつき始めるはずです。

最終戦で5,000人。

そんな光景を妄想しております。

とにかく勝って良かった!

次は10月21日アウェイ戦はどんどび芝っち広場でパブリックビューイングです!

あと残り5試合!楽しんでいきましょう!

まだまだ現実的な可能性!

頑張れ!FC今治!

FC今治HP