商店街でハロウィンをやりましょう!ご協力ください!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

クラウドファンディング第三弾!

いよいよクラウドファンディングという言葉も今治に少しずつ浸透してきつつあるんじゃないでしょうか。

第三弾のクラウドファンディングは、「ハロウィン」です!

読んで字のごとく。

子供たちの笑顔を商店街に!そんなハロウィンを企画しました。

クラウドファンディングプロジェクトページ

今回の発起人は、先日ばりじんで紹介させていただいた、cafe warmの森澤さん。

「ばりじんNo.25。cafe warm 森澤爽さん。」

商店街で生まれ育った彼女からすると、今に商店街は寂しくてしかたない!

なんかいろいろやりたい!

でもふんぎりがつかない!

ということで、そっと背中を押すことにしました。

するとどうでしょう。

いろんな案が生まれるじゃないですか。

正直いって、一過性のイベントでは、ぼく自身もほとんど意味がないと思ってますが、その気持ちは彼女も同じで、

「シーズン、各イベントごとに商店街で何かやる!」

ということが、まずは2人の中では決定しております。

つまり、継続し、連動し、商店街を盛り上げていきます。

その第一弾にハロウィンを選びました。

今治には、わーきゃー騒げる場所がありません。

人の目が気になりますし、多少変わったことをするとすぐに注目を浴びてしまい、それを恐れてみんな足が止まってしまいます。

そんな現状を打破するべく、商店街をその場所に変えてしまおう。

みんながいるから一緒にやってみよう。

そんな場所にしようと企んでおります。

日時は10月29日!

時間は10:00〜12:00

場所は商店街!(cafe warmスタート)

ではどんなイベントかを今から説明しようと思います。


<イベント内容>

まず、参加費無料です。

そして、仮装が必須です。

参加資格は、「子供」です。

この「子供」の解釈に関しては、みなさんのご想像にお任せします。

170cmくらいある大きめな子供もいたりするのかな。

仮装して、「子供です!」と宣言いただければ参加資格はゲットします!

つまり、「仮装」が参加基準です。

仮装して商店街を歩き、各店舗を訪れると、かごいっぱいのお菓子をゲットできる。

そんなイベントです。

そこに、いくつかスパイスを加えます。

子供達だけで全ての店舗を行き渡れるように、お店の前に、次の店の特徴を描き、クエストをたどって次の店舗へ辿り着けるようにします

はじめてのおつかいのような形で、兄弟、姉妹で参加してもらうのもいいかもしれません。

お店の人にしっかり話せた子にはお菓子をプレゼントしますが、そこでも当たりくじを用意し、ゲーム性も取り入れます

そして、「お菓子くれなきゃイタズラするぞ。」の言葉の通りに、イタズラできるゾーンを作ります。

落書きゾーンや、破壊ゾーンなど、子供がイタズラできる場所を用意します。

途中その場所はイタズラオッケーにします。

そして、お菓子の量は、できるだけいっぱい渡せるようにしたいと思っています。

なので、今回クラウドファンディングを利用します。

両手に収まる程度の量ではなく、あふれるくらいのお菓子を渡したいと思います。

クラウドファンディングプロジェクトページ

中身を見ていただければわかるんですが、その金額のほとんどはお菓子代です。

集まる金額に応じて、お菓子の量が変わります。

商店街をなんとかしたいという想い。

これは商店街でお店を新しく持つ人はみんなが心に秘めているものだと思います。

そこで森澤さんがこうしたクラウドファンディングをすることはもちろん、イベントを企画することも初めてですが、今回思い切ってこうしてプロジェクトを立ち上げました。

みとん今治としても、荒木貴大としてももちろんこの活動に賛同し、全面協力していきます。

ハロウィンなんてって思うかもしれませんし、一回やったところでって思うかもしれません。

なので、こうした活動、小さなイベントはいっぱいやっていきたいと思ってます。

あくまで今回はその第一弾です。

ぜひみなさんご賛同、ご協力いただければと思います。

支援していただくみなさんにも、商店街でいろいろと使えるお得なリターンを用意していただています。

ちなみに、MACCHIの会員権も少しディスカウントしてリターンとして用意しております。こういう機会にしか割引はされませんので、ぜひ前回の機会にできなかった方も、継続を検討の方もご利用いただければと思います。

ぜひぜひ。

商店街にいる人もいない人も、みんなで盛り上げていきましょう。

そして、当日のお手伝いや、企画提案はどしどし受付ております。

ぜひみなさんのお知恵、お気持ちも一緒にお聞かせ下さい。

クラウドファンディングプロジェクトページ