ehime,imabari,みとんコラム,みとん今治,コラム,メンタルトレーナー,今治,愛媛,長谷部真実

【コラム】コンプレックスは、魅力に変わる。(長谷部真実)

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

「みとん今治」をご覧の皆様、初めまして。

メンタルトレーナー 長谷部 真実と申します。

10月より毎月25日にあなたの毎日が今よりも「いい感じ」になるコラムを書かせていただきます。

どうぞ、ゆったりリラックスしながら読んでいただければうれしいです。 

私とメンタルトレーニングサロンのこと

私は、今治生まれ、今治育ち、今治在住です。
育ったのは当時、越智郡と呼ばれていた島しょ部。
当時は、しまなみ海道もなく、小学生になるころまで

「今治が世界で一番大きな都会」と信じて疑わなかったのです。
その頃の夢のひとつは、「大きくなったら都会に住む!」ということ。
広い世界を知らない私にとってそれはつまり、「今治に住むこと」だったのです。

フェリーに乗って、今治に来ることさえ、当時の私にとっては一大イベントでした。

今の私は、すでに子供の頃の夢を叶えてしまっているんですね。
夢を叶えるコツについては また次回以降お話ししますね。 

私は、メンタルトレーニングサロンShining Oneを主宰しています。

Shining Oneというサロン名には「ナンバーワンじゃなくていい。オンリーワンにならなくてもいい。
自分が自分らしく、輝いて生きるShining Oneでありますように。

その輝いている自分で生きていることそのものを楽しむことができますように。
そして、その光がどんどん広がり、光り輝く世界になるますように。」
そんな思いを込めています。

「コンプレックスは、魅力に変わる。」


個人セッションを始め、企業研修、お花セラピー、カルチャースクールでの講義、できたことノート実践講座、ラジオパーソナリティーなどを通して2018年現在でのべ500名以上の方たちの心を整えるお手伝いをさせていただいています。 

さて、いくつか質問させてください。

「あなたには、コンプレックスがありますか?」

「私、メンタル弱いので・・・」

「持って生まれた性格だから、もう諦めているんです。」
「みんなの前では明るく振る舞っているけれど、マイナス思考でしんどいんです。」
「昔あったある出来事のことが原因で、前向きになれない。」
「心の中にあるブレーキのせいで、勇気が出ない。」

というような思いを持っている方もいらっしゃるかもしれませんね。

では、次の質問です。

「コンプレックスが多いことはだめなことで、少ないことがいいことでしょうか?」

そして、最後の質問です。

「コンプレックスが全部なくなったら、どんな自分になっていますか?」

実は、コンプレックスがあることは、悪いことではありません。
むしろ、それに気づけているあなたはとても素晴らしい生き方をしているのです。

苦手意識、劣等感、弱いところに気づいているということは、
同時に、未来に「こんなことをしたい。」「こんなふうになりたい。」「こんな自分で生きていきたい。」

という憧れの姿と希望がすでにそこにあるからなのです。

金やダイヤモンドなど、価値のあるものはなかなか掘り起こすのに労力がいるように
魅力という輝きは、実はコンプレックスの中に隠れているのです。

「だからこそ」今、そのギャップがわかっているからこそしんどい思いがあるのです。

では、なぜ自分の心なのに魅力を見つけることが難しくなっているのでしょう? 
自分の心を望ましい状態にすることは、簡単なことではないのでしょうか?

心というものは、目に見えないけれど、自分の中にあります。

同時に自分の中にあるけれど、見ることも触ることもできないものでもあります。
だから、心そのものを整えるということは実は難しく、特別なコツが必要だと思われているのです。

心そのものは直接扱えないのに、どうやってメンタルを整えていくのでしょうか?

メンタルトレーニングで整えていくのは「ことば」「イメージ」「行動」の3つ。
この3つを自分で整える力つけながら

自分の望む姿に近づいていくうちに、自然とメンタルは整っていくものなのです。

『小さなひとつ』がすべてを変える。


元プロ野球選手 松井秀喜さんの座右の銘として有名な

「心が変われば行動が変わる。 行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる」

マザーテレサの言葉と言われる

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

どちらの言葉もこんなメッセージを伝えているのではないでしょうか?

「自分を変えるには 小さなことからで大丈夫。

そしてその『小さなひとつ』が大きな変化を起こしていく。」と。

魅力開花。そして高まる5つの力

1.思いを叶える力
2.感情をコントロールする力
3.まわりと幸せな関係を築いていくコミュニケーション力
4.自信・自己肯定感・行動力を高める力
5.笑顔の力。

私のメンタルトレーニングのベースとなっているのは脳の取扱い説明書といわれる「実践コミュニケーション心理学NLP」と行動力とよい習慣を無理なく身に付ける「PDCFAサイクル」です。

私自身がコンプレックスの塊でした。 

会社員時代には、ありがたいことに普通に1部署のメンバーとして働いているだけでは経験できなかったであろう様々な分野の仕事を経験させていただきました。

貴重な経験、出会いもたくさんありましたが 同時にその中でうまくいかなくて苦しかったこと、プレッシャーに押しつぶされそうになったことも何度もありました。

人前では平気なふりをしていましたが、心の整え方のわからなかった私は幸せなはずなのにどんどん自己嫌悪、自己否定が連鎖し、マイナス思考になっていきました。

具体的に解決する方法がわからなかった私がそのしんどさから逃げるためにとっていた行動のひとつが、仕事終わりにコンビニに駆け込み、お菓子を買い込み、車の中で一気に食べること。

それを何度も繰り返してしまっていました。
また、家では完全に無気力になって家事もほったらかし。

そんな毎日だったのです。

そんななか出会ったのが「実践コミュニケーション心理学NLP」と「コーチング」
それらを学び、日常で使っていくうちに過食や家事放棄をはじめ、
たくさん抱えていたコンプレックスが、
たった3か月で克服することができてしまったのです。

さて、ここでひとつクライアント様の例をお話ししましょう。

50代の女性です。
人と話すのがとても苦手という方でした。
家族と話すのも気を遣い、ましてやご近所さんと話すときは緊張のあまりとてもしんどく感じ、このしんどさをなんとかしたいということでした。
何度かセッションをするうちに彼女のコンプレックスに隠されていた魅力がだんだんとはっきりしてきました。

それは「人の話を聞くのが好きで得意」ということ。
その魅力を生かし、現在、彼女は介護施設や医療機関で傾聴ボランティアという「話をを聴く」ということをして、人と会うことを楽しみながら毎日を過ごされています。

コンプレックスがない人なんていません。

でも、コンプレックスをそのままにして一生過ごすのか?

あるいは、コンプレックスの奥に隠れている自分だけの魅力を見つけて、輝いて生きていくのか?

それは、あなた自身が自分で選ぶことができるのです。

「一人一人が自分の魅力に気づいて輝いて生きていくこと。」

また
「周りの大切な人の魅力にもどんどん気付き、穏やかに心地よく毎日を生きていくこと。」

それが当たり前になるそんな世界を私は作っていきたいと思っています。

その一つとして この「みとん今治」のコラムでこれから毎月1回、毎日の暮らしの中で簡単にできるメンタルトレーニングのコツをお届けしてきますので、楽しみなさってください。

あなたとあなたの大切な人たちが、今日も明日もキラキラ輝いていますように。

長谷部真実

HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/shiningone

BLOG:「コンプレックスが魅力に変わる」
FACEBOOK:https://www.facebook.com/mami.hasebe.58

RADIO:FMラジオバリバリ「聴くだけ心に効くサプリ」毎週火曜13:30~/木曜23:30~
MAIL:kirakira.kokoro.shapeup@gmail.com