cafe,ehime,imabari,かやね,かやぶきcafeかやね,みとん今治,カフェ,リノベーション,レトロ,今治,古民家,愛媛,河原学園

1月22日OPEN!築180年の古民家に素敵なカフェが登場。

REI

専業主婦してます(´ι_` )

新しくできた、古民家カフェに先日初めて行ってきました。

新聞やテレビでも紹介されていた、「かやぶきcafe かやね」さんです。

実はここまで来るには少し障害を乗り越えていかなければなりません。

場所は朝倉にあるんですが、そこにたどり着くまでの道のりが難しいんです。

まず第一に、どこから入っていけばいいかわかりません。

少しわかりにくいかもしれませんが、ご紹介します。

今治側からタオル美術館に向かう道路で、まずこの看板をご確認ください。右手に見え始めます。ここで曲がってはいけません。

その次に、また大きな看板があるんですが、先ほどの大きな看板と、次の大きな青い看板との中間くらいのこの場所が入り口です。

こうしてみると不安になりますが、この道が正解です。

しばらく進むと、一番初めの写真にある、小さな看板と古民家を確認することができます。

駐車場ももちろんありますが、台数自体は多く停めれるわけではないので、乗り合わせで行く方がいいかもしれません。

もう文字通りの古民家です。

入り口に本日のメニューの看板が。

かなりの品数だということが確認できますね。

お店の外からは想像できない素敵な店内が確認できます。

暖炉で薪をくべていたり、

素敵な調度品の数々。

古民家の良さを活かしたままで、新しい空間が生まれています。

外からはあまりわかりにくいですが、意外と広い店内です。

座席に座って、メニューは一つなので、ランチセットにデザートをつけるかどうかなんですが、私は今回デザートセット(1,250円)にしました。

待っている間も、いろんなところをじろじろ観察してしまいます。

現在人気のお店でもあるので、お客さんもいっぱいいますので、時間がゆっくりある時に行った方がいいかもしれません。

それでも飽きない空間です。

しばらくすると、お料理が運ばれてきます。

看板にあった通りの品数で、素敵なランチセットです。

どの料理にもしっかりと手が込んでいて、どれも美味しくいただきました。

デザートセットはなんとデザートが2種類。

それにコーヒーがついて、プラス料金が270円ですからね。

セットにした方がお得な気分になりますよね。

お値段、お料理ともに大満足なランチタイムでした。

お話によると、お昼の時間は予約してから行く方が確実でよさそうでした。

営業日も、少し変則的ですので、確認してから足を運んでみてくださいね。

かやぶきcafe かやね

今治市朝倉上甲1885-7
070-7524-4676
11:30〜15:00
定休日:日・月・金・第2、4土曜日