令和元年!みとん今治の今年度の決意。

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

決意も新たに新年度を迎えます。

すっかり桜が咲き乱れており、各地でお花見をする姿を見ることができます。

春が来たなという気持ちとともに、新しい年度、5月からは新しい元号で新たな時代を迎えることとなります。

たかが元号、されど元号だと思っています。

なにかのきっかけを境に変わることは多くあり、そのいい機会ではないかと思います。長く共にした平成の次の時代に、みとん今治がやれること、やりたいこと、実現したいことをここでは綴っていきたいと思います。

結局「今年も、大勝負」です。

Webサイトみとん今治について

昨年度掲げた目標設定は、先日の運営報告でも書きましたがユーザー数を達成するに止まりました。詳細は以下からご確認ください。

「新元号「令和」記念!3月の運営報告と、年度の振り返りでリツイートキャンペーン実施!」

これを受けて、目標の指標を新たに設けたいと思います。

○目標PV数は35万に設定。

昨年度の最大PV数は約26.5万。目標としていた35万には遠く及ばない結果となりましたが、今年度も同じPV数というのを目標数値に置きたいと思います。
いつも言っているように、数字がすべてだとは思いませんが、みとん今治は常に現場で生の情報を届けるため、このクリック数はそれだけ多くの人に情報が届いている表れでもあるので、ここは評価基準として今年度も重視していきたいと思います。

○月間アクティブユーザー数を6万人へ。

昨年度から新たに設けた指標として、月間アクティブユーザー数(1ヶ月に1度でもみとん今治を閲覧する人)というものがありますが、唯一達成できた目標でもありますので、さらなる高みを目指して今年度は6万人まで増やしたいと思います。

これ以上の増加については、やはり県外、市外の方々にいていただく必要があると思いますので、そうしたコンテンツも今後増やしていきたいと思っております。
今治市の15〜70歳の人口がおよそ11万人。その半分以上を獲得するという高い目標を掲げていきたいと思います。

○ばりじん取材を月に2件。絶対条件とする。

こちらは、今年度から新たに設定する目標です。スタート当初からの目標でもあり、ずっと掲げている、個人にもっとライトを照らしていくことをより意識する年にしたいと思っております。

やはりテーマは人であり、その部分をもっとシビアに突き詰めていきたいと思います。
ちなみに、昨年度は12人でした。これを倍増させていきます。

○Twitterフォロワーを3,000人へ。

現在ツイッターのフォロワー数は1900人弱です。まだまだ発信力として低い状態ではあります。そのため、通常の記事の発信に加え、スピードが必要とされる情報、拡散の協力なども同時に行っていければと思います。
こちらも今年度も目標数値として掲げました。

○Youtubeチャンネル登録数を1,000人へ。

こちらはまだゼロからのスタートです。
昨年からやろうやろうと思うものの、なかなか時間を取ることができなかったコンテンツですが、今年度こそスタートさせます。そのための機材もすでに購入済みです。

まずは、Youtubeの損益ラインと言われる1000人の登録者数を目指して頑張ります。

○Instagramフォロワー1,500人。新アカウントの挑戦。

この中では一番低いハードルかもしれませんが、現在650人程度のInstagramのフォロワー数を1,000人まで増やします。

そして、昨年から少し話していた、ファッション系のアカウントも、今後進めていきます。これらも少しでも今治を盛り上げるものになればと思っております。

MACCHIについて

オープンして1年半ほど経過した、カフェ、ゲストハウス「MACCHI」

昨年度も目標は、単月黒字化でしたが、2018年度の中盤でようやくゲストハウスも開業できたこともあり、少しずつではありますが、状況は上向いてきております。

まだ正確な数字は確定しておりませんが、2019年3月は単月黒字をクリアできたと思います。

これもまだまだゲストハウスが大きなシェアを占めているため、カフェの営業についても、どんどん積極的にいろんな事業を進めていきたいと思います。

○商店街でのイベント強化

こちらもMACCHIの事業と同じく、重要なものと位置付けております。

2018年度は、2019年に入ってから、毎月小さなイベントを最低でも一回開催することができました。

まだ大きなイベントを開催するにはいたっておりませんが、今年度は、もっと規模を拡大して、商店街の広さを利用できるイベントの開催も企画していければと思っております。

今年度は、最低毎月1回のイベントに加え、四半期に1度は少し大きめのイベントを開催していこうと思います。

その他事業について

その他の事業についても一部ここでご紹介していきたいと思います。

○紙媒体のさらなる展開

昨年度はFC今治さんとのコラボで、選手名鑑を作成させていただきました。

ehime, FC今治, HondaFC, imabari, JFL, みとん今治, サッカー, 今治, 夢スタ, 愛媛

単体では赤字でしたが、今年度も作成することになっていますので、ここでもなんとかいろんな人と一緒に作っていければと思います。

そしてさらに、商店街まわりの案内のものや、ある分野を特集する紙媒体も構想しております。ぜひこちらもお楽しみください。

○Webコンサルティング

需要があるかどうかはわかりませんが、これからの社会に向けてWebツールの活用拡大を目指していこうと思っております。
Webサイトの制作や、発信の方法などを積極的に取り入れる企業と並走していければと思います。
これについても、まずは小さく始めていこうと思っています。需要を見ながらいろいろなWebツールのコンテンツ拡充に向けて今治の魅力発信を続けていきたいと思います。

情報発信お助け事業応募フォーム

 


昨年度も同じようなことを言いましたが、みとん今治の中心は、「MACCHIとみとん今治」です。

この二つを柱に、事業をどんどん組み立てていこうと思っています。

そのためにも、まだまだ人が足りておりません。これはずっと言っておりますが。。。

ぜひご協力いただける方はどしどしご応募いただければと思います。

みとん今治参加フォーム

みとん今治は「今年も、大勝負」していきます。

相変わらず、今治にまだないもの、あったらいいな、面白いなというものを追求していきます。

新しいお話もいくつかいただいておりまして、どんどん面白いことをやっていきたいと思います。

「仮説→検証」をどんどん繰り返して、盛り上げていきたいと思います。

大学生が200人今治にやってくるのも、今年で2回目です。

その大学生たちが、「今治ってなんかいいところだな」と思えるような場所にしていきたいですし、今治にずっと住む人にとっても、最近なんかおもしろいなという場所にしていければと思っています。

応援していただいているみなさんのためにも、諦めずに泥臭く地道に取り組んでいきたいと思います。

ぜひこれからも応援よろしくお願いいたします。

 

NPO法人みとん今治 代表理事 荒木貴大