ehime,imabari,ふたつの昨日と僕の未来,みとん今治,イオンシネマ今治新都市,今治,大森研一,恐竜の詩,愛媛,映画監督,松山シネマルナティック,舞台挨拶,近兼拓史

映画監督2人が来今治

Hirohito

11月10日は、今治に映画監督が2人も来られていました。

1人は、イオンシネマ今治新都市で今日から封切りの「ふたつの昨日と僕の未来」の監督「大森研一」さんです。15:00からの上映に舞台挨拶に来られていました。沢山の方が見に行かれたのではないでしょうか。

大森研一監督は、愛媛県出身で今回の映画もオール新居浜ロケと言うことで、全国に先駆けて上映されました。(残念ながら行けなかったので写真なしです。)

 

もう一人は、松山シネマルナティックで今日から封切りになった「恐竜の詩」の監督「近兼拓史」さんです。15:40からの舞台挨拶に来られていました。こちらの映画は、今治では上映されませんが、松山での舞台挨拶の前にFMラヂオバリバリに出演しに来られていました。

近兼拓史監督さんは、何時も恐竜「ウズラ」を連れて行っているようです。舞台挨拶の時も連れて行っているのでお会いできると触ることも出来る様です。
こちらの上映期間は、11月10日〜16日です。期間が短いので早く行かないと見逃してしまいますよ。

 

 

イオンシネマ  今治新都市
住所:今治市にぎわい広場1-1 イオンモール今治新都市
電話番号:0898-25-8107(音声案内)

 

シネマルナティック(愛媛)
住所:松山市湊町3-1-9マツゲキビル2F
電話番号: 089-933-9240