隠れた老舗を発見!

こんなところにお店が!

あっあるやん。

って見つけることができたお店。

「もり」さんをご紹介します。

IMG_2642

普段行くお店を考える時に食べログも見たりするんですけど、それで検索して行ってもまあまあ迷ってしまいましたけどね。

こんな住宅街にあるんや。

って感じで見つけることができます。

ほんとにこじんまりとしたお店ですけど、駐車場もありますので、安心していけます。

IMG_2643

味自慢ののれんがあります。

IMG_2644

薄くて少し見えにくいですけど、5台分の駐車場ですね。

なかなか珍しい営業時間のスタイルですけど、夜はやってないんです。

土日は昼まで、平日は16時までという感じです。

IMG_2645

カウンターが5席くらいと、2人席のテーブルがあるだけです。

ほんとにちっちゃなお店です。

IMG_2646

メニューはこんな感じです。

いろんなお好み焼きと、どんぶりが特徴的ですね。

見る限り焼き鳥あんまりないですかね。

その代わりラーメンもうどんもあります。

IMG_2647

ここにあるんですけど、初めは大名焼きを注文したんですけど、鉄板を使う注文は14時以降というルール。

ということは14時から16時までの2時間しかないというレアなメニューということになります。

レア感が出ると一気に食べたくなるのは人間の性ですかね。

今回はお昼に行ったので、どんぶりをチョイスしました。

親子丼(450円)を頼んだ後に、ラーメン(370円)も食べたくなったので、どっちも注文。

両方頼んでも820円という格安ぶり。

セットメニューではなく単品ですからね。

IMG_2648

2人のテーブル席にはガスの元栓がありますからね。

なかなかこれもレアでしょ。

IMG_2649

きましたね親子丼。

蓋の上にたくあんを載せるスタイル。

昔を知りませんけど、昔ながらのスタイルということにしておきましょう。

IMG_2650

ダシたっぷり親子丼。

濃いダシたっぷりの親子丼はすぐにハシがすすんでしまいますね。

どんぶりなので、ご飯たっぷり。

ということは次のラーメンがだいぶ苦しくなってきますね。

IMG_2651

はいきましたね。

こちらも昔ながらの中華そばスタイルです。

こちらは優しさの中に味の力があるというスタイルです。

どちらも食べると満腹感というかもう食べすぎですね。

大食いの人以外はこのスタイルはオススメしませんね。

欲張らずに一個注文することをオススメします。

どちらもがっつり食べたい人にはいい味ですね。

非常に美味しくいただきました。

みなさんもぜひ見つけてお立ち寄りください。

もり

今治市蔵敷町2−15−22
0898-31-6830
11:30〜16:00(平日)
11:30〜14:00(土日・祝日)

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

5月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021.04.26 2021.04.27 2021.04.28 2021.04.29 2021.04.30 2021.05.1 2021.05.2
2021.05.3 2021.05.4 2021.05.5 2021.05.6 2021.05.7 2021.05.8 2021.05.9
2021.05.10 2021.05.11 2021.05.12 2021.05.13 2021.05.14 2021.05.15 2021.05.16
2021.05.17 2021.05.18 2021.05.19 2021.05.20 2021.05.21 2021.05.22 2021.05.23
2021.05.24 2021.05.25 2021.05.26 2021.05.27 2021.05.28 2021.05.29 2021.05.30
2021.05.31 2021.06.1 2021.06.2 2021.06.3 2021.06.4 2021.06.5 2021.06.6