3Dお好み焼きのお店。

お好み焼きにも立体感を。

お好み焼きといえばもうぼくはすっかり広島風を欲してしまうんですが。

今治でがっつり広島風といえば、ここ。

黒いバックと黄色の看板。

産業道路でひときわビビッドなカラーで惹きつけるお店。

随分とごぶさたしてましたが行ってきました。

だいたいカウンターに座ることが多いんですが、この日は逆にカウンターの方が多く埋まっていたので、ボックス席の方に座ることに。

すっかりおなじみではありますが、7層にもなる電光石火スタイル。

ヘラで食べるのがと書いておりますがしっかりぼくはお箸で食べます。

種類もいろんなものが。

おなじみのブルーハーツのタイトルシリーズ。

この日はノーマルに電光石火(1,050円)を注文。

平日のランチタイムはドリンクもつくので、ウーロン茶なんてのを注文してみたりしてみました。

お好み焼き屋さんはもう基本がオープンキッチンスタイルで鉄板むきだしなので、焼いてる様子がよく見えます。

ちなみに、ボックス席の場合は鉄板で出してもらうか、お皿で出してもらうかを決めることができます。

熱々鉄板で欲しい人は鉄板を、お皿でそのまま行きたい人はお皿で注文することになります。

ぼくは熱くても、火傷しようとも鉄板がいいので鉄板でお願いすることに。

こういう状態でやってきます。

本場でいくとこのヘラで食べるのが広島流なんでしょう。

しかし、根っからの今治人のぼくには難易度が高すぎるので、普通に取り分けます。

すっかり3Dです。

オープンしてみるともうなにがなんやら。

とにかく凝縮している様子。

この球体の中に全てをとじこめちゃうという感覚ですかね。

当然うまい。

目でも、鼻でも、口でも胃袋でも楽しめるそんな状態です。

ごちそうさまでした。

ぜひみなさんも立体的なお好み焼きをご堪能ください。

 

電光石火

公式HP→http://okonomiyaki-denko-sekka.com

今治市東鳥生町2−1517−1
0898-35-4173
11:00〜23:00

関連記事一覧

イベント情報を募集しています。

掲載は無料!

みとん今治では、イベント情報をイベントカレンダーに無料で掲載することが可能です。ぜひいろんな情報をお寄せください。

イベント情報

3月 2021
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2021.03.1 2021.03.2 2021.03.3 2021.03.4 2021.03.5 2021.03.6 2021.03.7
2021.03.8 2021.03.9 2021.03.10 2021.03.11 2021.03.12 2021.03.13 2021.03.14
2021.03.15 2021.03.16 2021.03.17 2021.03.18 2021.03.19 2021.03.20 2021.03.21
2021.03.22 2021.03.23 2021.03.24 2021.03.25 2021.03.26 2021.03.27 2021.03.28
2021.03.29 2021.03.30 2021.03.31 2021.04.1 2021.04.2 2021.04.3 2021.04.4