ehime,imabari,ことぶき精肉店,みとん今治,ハンバーグ,今治,俵屋,愛媛,新規オープン

超あらびきは、確かに超あらびきだった。俵屋プレオープン中!

アラーキー

みとん今治の代表してます!三十路まっしぐら!

その名の通り超あらびき。

早速行ってきました。

「炭焼きレストラン俵屋」さんです。

プレオープンが昨日11月18日からだったということもあり、ご覧のように夜に行ってきました。

どんな感じなのか、どきどきしながら入店。

いっぱいお祝いの花も飾られていました。

外から確認できるのは、肉が熟成だということと、ハンバーグ製造所があるということ。

ミンチの挽いた時間等も記入されており、見える厨房という造りになっています。

入店するとすぐに飛び込んでくるのがこちら。

肉のかたまり。

熟成肉というやつです。

入り口入ってすぐがこのショーケースなのでなかなかインパクト抜群です。

店内はかなり広くスペースがあり、2名席もありますが、4名席が多くありました。

逆にカウンターとかはなく、お一人様はぼく一人だったこともあり、すこし空間を贅沢に使ってしまいました。

見ての通りオープンキッチンで、見える場所で炭焼きしてくれています。

さらに上にはその焼き方も説明してくれています。

メニューはこちら。

メニューは大きく2つで、ハンバーグとステーキです。

特徴的なのはこちらですかね。

豪快にサイコロステーキをシェアするというもの。

まあ一人のぼくには選択肢にないメニューでした。

これらはすべてディナータイムのメニュー。

ランチタイムは、ディナーでは有料のセットメニューのうち、ライスorパンと味噌汁がついているようです。

1日5食限定というのも気になるところですね。

少しメニューの紹介が長くなりました。

今回はオーソドックスに一番大きく紹介されている定番メニュー。

俵ハンバーグのビッグ250g(1180円)にサラダセット(390円)をオニオンソースで注文しました。

油断して紙ナプキンをせずに待っていると、到着してナプキンをお願いしますとお店の方からのご案内。

俵の状態で登場し、切ってプッシュしてこの状態になります。

煙と油と。

これこれ〜って感じですね。

完成品がこちら。

ソースがかかると鉄板の中でテンション上がった水分が飛び出ますので、十分ご注意ください。

サラダとご飯のセットでこんな感じ。

割ってみるとこんな感じ。

これですね。

見た目ではあまりわかんないと思いますけど、めちゃくちゃあらびきです。

もう肉をそのまま食べているんじゃないかってくらい食べ応えばっちりです。

もちろん250gというボリュームもあるんですが、このあらびき感は素晴らしいですね。

非常に美味しくいただきました。

これにチーズが乗ると、、と想像するだけでヨダレが垂れますね。

まだまだプレオープンということなので、今後またさらに進化するかもしれませんが、大きくは変わらないはずです。

ぜひバイパス沿いの新しいみんなで楽しめるハンバーグ屋さんに足を運んでみてください。

 

炭焼きレストラン俵屋

今治市中寺276-1
0898-25-2911
11:00〜15:00
17:00〜23:00
駐車場:約40台